FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



長谷川投手が現役引退
米大リーグ、前マリナーズの長谷川滋利投手(37)が23日、現役引退を表明した。所属事務所の吉本興業が発表した。
長谷川は昨季、シーズン中盤から重要な場面での登板がなくなり、1勝3敗0セーブ。11月にマリナーズから契約を更新しないと事実上の解雇通告を受けた。
日米の複数球団から誘われたが、長谷川は「マウンドで自分のモチベーションを保つことができなくなった。プロとして完ぺきなプレーができない限り、チームに迷惑がかかると思い、引退を決断した」とのコメントを発表。今後の活動については未定とし、記者会見の予定はないという。
長谷川は立命大からドラフト1位で1991年にオリックスに入団し、12勝9敗1セーブで新人王に選ばれた。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/sports/20060123/20060123a5080.html

所属事務所の吉本興業が発表した???長谷川も吉本に所属してたかー
吉本は小室といいオリックスバファローズといい、各業界に手を拡げていますねー
去年放送の「英語でしゃべらナイト」で出演してたとき、ヤクルト木田並みに饒舌だったのを思い出します。
ぜひとも解説業で、長谷川の姿を拝見したい。
管理人の偉大な先輩ですから。

好きな選手がまた一人引退してしまいました。
長年、お疲れ様。
スポンサーサイト




西武が巨人・江藤を獲得
西武は5日、フリーエージェント(FA)宣言して巨人に移籍した豊田清投手(34)の補償選手として、巨人・江藤智内野手(35)の獲得を発表した。背番号は33。
 江藤は東京・関東高から1989年に広島に入団。93年に本塁打王、95年には本塁打王と打点王を獲得し、2000年に巨人にFA移籍した。ここ数年は出番が減り、昨年は通算350本塁打にあと1で臨んだが、81試合出場で打率1割7分2厘、本塁打なしと振るわなかった。
 江藤は「巨人での6年間はいい思い出ばかりだった。西武に行って、少しでも長く野球をやりたいので頑張る」とコメントした。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060105&a=20060105-00000180-kyodo-spo


巨人での6年間はいい思い出ばかりだった。ここ3年の江藤の成績は・・・
2003年 .268 17本 43打点
2004年 .227 4本 15打点
2005年 .111 0本 4打点
と右肩下がりなのですが、そうゆう苦い過去をも「いい思い出」として語る江藤の人柄は、こういうところにあらわれます。
それより巨人、やっと選手の使い方をわかってきたか。
今年は阪神の相手になることを祈ります。

仰木彬氏が死去
プロ野球の近鉄とオリックスで監督を務め、3度パ・リーグを制して1996年には日本一にも輝き、米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手を見い出した仰木彬(おおぎ・あきら)さんが15日午後4時10分、呼吸不全のため、福岡市内の病院で死去した。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/sports/20051215/20051215it16-yol.html


うわー今年も数々の有名人の訃報がありましたが、個人的に最もショック!です。
この秋まで監督やってた人が亡くなるとは、何ともいえません。
呼吸不全=肺がんだったようですね。
人を見る目、育てる方法を教わりたかった矢先だけに、これ以上はもはやコメントできません。

WBC代表決定
来年3月に行われる野球の国・地域別対抗戦「アサヒスーパードライプレゼンツ 2006 WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)アジアラウンド」(読売新聞社など主催)の記者会見が9日、都内のホテルで開かれ、米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(32)ら現役大リーガー3人を含む日本代表29人が発表された。
 出場選手枠は30人。ヤンキースの松井秀喜外野手(31)がまだ出場するかどうか決断していないため1人を空席とし、ぎりぎりまで待つことにした。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/sports/20051209/20051209it11-yol.html



■投手
選手名   チーム    勝 敗 セーブ 防御率
清水直行  ロッテ    10 11   0  3.83
渡辺俊介  ロッテ    15  4   0  2.17
小林宏之  ロッテ    12  6   0  3.30
和田毅   ソフトバンク 12  8   0  3.27
杉内俊哉  ソフトバンク 18  4   0  2.11
松坂大輔  西武     14 13   0  2.30
上原浩治  巨人      9 12   0  3.31
黒田博樹  広島     15 12   0  3.17
藤田宗一  ロッテ     1  4   0  2.56
薮田安彦  ロッテ     7  4   2  3.07
藤川球児  阪神      7  1   1  1.36
石井弘寿  ヤクルト    4  3  37  1.95
大塚晶則  パドレス    2  8   1  3.59
■捕手
選手名   チーム      打率 本塁打 打点 盗塁
里崎智也  ロッテ      .303  10   52   1
谷繁元信  中日       .234  14   65   3
阿部慎之助 巨人       .300  26   86   0
■内野手
選手名   チーム      打率 本塁打 打点 盗塁
西岡剛   ロッテ      .268   4   48  41
今江敏晃  ロッテ      .310   8   71   4
松中信彦  ソフトバンク   .315  46  121   2
川崎宗則  ソフトバンク   .271   4   36  21
小笠原道大 日本ハム     .282  37   92   2
岩村明憲  ヤクルト     .319  30  102   6
新井貴浩  広島       .305  43   94   3
井口資仁  ホワイトソックス .278  15   71  15
■外野手
選手名   チーム      打率 本塁打 打点 盗塁
和田一浩  西武       .322  27   69   3
金城龍彦  横浜       .324  12   87   1
多村仁   横浜       .304  31   79   2
青木宣親  ヤクルト     .344   3   28  29
イチロー  マリナーズ    .303  15   68  33

http://www.major.jp/news/news20051209-11629.html


松井は出るだろう。
米国代表でA.ロッドやジーターが出るとなれば、松井は出ないわけはない。
しかし、数々の疑問が残ります。
・なぜ赤星が選ばれないか?←辞退?
・なぜ岩瀬が選ばれないか?←辞退?
・なぜロッテの選手ばかりが選ばれたか?←優勝バブル?
成績で選んだのなら、清水直行より安藤。西岡より松井稼。谷繁より矢野。大塚より高津←いくらメジャー行ってても、2勝8敗では疑問やろーというそんな野暮はさておき、考えてみました。最強スタメン(対右投手想定)。

1.RF左 イチロー
2.2B右 井口
3.DH左 松中
4.LF左 松井
5.1B左 小笠原
6.3B左 岩村
7.C 右 里崎
8.CF左 青木
9.SS両 西岡

この続きはパワプロでやろーっと。

ロッテ、初代アジア王者!!
ロッテ、初代アジア王者!! 「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」決勝戦、千葉ロッテマリーンズ(NPB)vs.サムスンライオンズ(KBO)が13日、東京ドームで行われ、ロッテがサムスンを5-3で下した。ロッテは今シリーズ負けなしの4連勝で栄冠を手にした。

http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/051113.html



何より喜ばしかったのが、インタビューあるごとに今江やボビーが
「タイガースのファンもスタンドで応援してくれた」ということに触れてくれたことです。

それはもとより、逆に気にかかることは、
「ロッテが優勝したのは、当然の結果だ」
と言う輩が確実に出てくることや、
「こんな大会、来年もやるの??」という批判が出てくることです。

課題もいろいろあります。
・日本開催が現実的だが日本に有利すぎ→日本野球機構のための大会では?
・たった4ヶ国の参加で「アジアシリーズ」か?
・コナミとロッテの企業宣伝だけが目立った大会だったのでは?

まー、いろいろ複雑なようですが、
選手同士で仲良く国際交流できてたら、それでええやん。
という管理人の考えは変わりません。