FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ダイアナ妃裁判、カメラマン3人に「1ユーロ支払え」
1997年のダイアナ元英皇太子妃の交通事故死に絡んで、3人のカメラマンが車中にいた元妃と恋人のエジプト人富豪ドディ・アルファイド氏の写真を撮影したことがプライバシー侵害に問われれた裁判で、パリ控訴院はこのほど、3人に対し計1ユーロ(約140円)をドディ氏の父親に支払うよう命じる判決を言い渡した。
 1ユーロの支払いは象徴的意味合いが強いが、3人に対して判決内容をフランスの新聞・雑誌で告知する費用として2000ユーロ(約28万円)を限度に支払うことも命じた。
 この裁判は一審が「事故現場は公衆の面前にあった」としてプライバシー侵害にあたらないと判断し、二審もそれを支持したが、ドディ氏の父親が上告。上告審は昨年4月、審理差し戻しを命じていた。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20060223/20060223it03-yol.html




スポンサーサイト




デンマーク大使館放火、風刺漫画にイスラム圏の抗議激化
イスラム教の預言者ムハンマドの姿を描いた風刺漫画が、デンマークなどの新聞に掲載されたことに対するイスラム圏の反発が激しさを増している。シリアでは4日、デンマーク大使館が放火された。イラン政府が欧州との貿易契約の見直しを指示したほか、これに先立つイスラム教の休日にあたる金曜日の3日には、各地で大規模な抗議デモがあった。
 シリアの首都ダマスカスで4日、デンマーク大使館前で数百人が集まり、大使館の入っているビルに投石。内部に押し入って放火した。警察によると、少なくとも5人が負傷した。デンマーク大使館員かどうかは明らかになっていない。
 朝日新聞のシリア人助手によると、建物の内部から炎が上がっている様子が確認でき、消防車や警官隊が周囲を取り巻いたという。
 ビルは3階建てで、チリとスウェーデンの大使館も入居しており、いずれも被害を受けたという。ダマスカスでは「デンマークの右翼団体がコーラン(イスラム教の聖典)を焼こうとしている」との携帯電話のメールが出回り、イスラム教徒らが抗議のため大使館前に集まったという。
 AP通信によると、イランのアフマディネジャド大統領は4日、風刺漫画を掲載した新聞が発行されたデンマークなどの国との商業取引を見直す委員会を設置するよう、商業相に指示した。
 またパキスタン外務省も同日、デンマークなど漫画を掲載した新聞が出版された欧州9カ国の大使らを呼び、抗議した。
 パレスチナ自治区ガザでは3日、選挙に圧勝したイスラム過激派ハマスの支持者ら5万人が抗議集会を開いた。ハマスのマスリ報道官は集会で漫画を非難したうえで「外国機関や外国人への暴力があってはならない」とも述べた。エジプト、レバノン、自衛隊が駐留するイラク南部サマワなど各地でデモがあった。
 中東のメディアは批判一色だ。アラブ首長国連邦紙ハリージュは3日付で「欧州にはホロコースト(ユダヤ人虐殺)の否定を禁じる法律がある。ならば、他宗教の侮辱を禁止する法律もつくるべきだ」と論じた。
 一方、中東のキリスト教徒の間では、この問題が宗教間の争いに発展することを懸念する声も出ている。イラク北部キルクークにあるキリスト教会の大司教は、1月29日に地元の教会を狙って起きた連続爆弾テロの引き金も風刺漫画問題だったとの見方を示した。ロイター通信に対し「我々は欧州で出版された漫画に何の責任もないはずだ」と嘆いた。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060205/K2006020402800.html


大規模な抗議デモ
欧州9カ国の大使らを呼び、抗議
は、まだ理解できます。

デンマーク大使館が放火
イラン政府が欧州との貿易契約の見直しを指示
大使館の入っているビルに投石
「デンマークの右翼団体がコーラン(イスラム教の聖典)を焼こうとしている」との携帯電話のメールが出回り>
連続爆弾テロの引き金も風刺漫画問題だったとの見方
は、理解できません。

何が問題なのでしょうか。

・イスラム国家の主張→「風刺漫画で宗教を侮蔑した」

だから

・一般論→デンマーク新聞社が謝罪すればよい

なのに

・イスラム国家→暴動 (これが問題)
・デンマーク新聞社→謝罪がない (これが問題)

風刺漫画が言いがかりとなって、もはや政治的道具に使われている。
問題を履き違えると恐ろしいことになるのは、言うまでもありません。

香港ディズニーランドに怒りの群衆=入場券買っても入れず
春節(旧正月)の休日を迎えた香港ディズニーランドで、入場券を持った数百人が「満員」を理由に入場を断られて怒り、ゲートをよじ登ったり、スタッフとつかみ合いになる騒ぎとなった。(写真は香港ディズニーランドのホテルの看板)
入場できずに怒りが収まらないのは多くが中国本土からの客で、ほとんどが300香港ドル(約4500円)の入場券を買った人たち。騒ぎの前日にもゲートの外で入場できない数百人が取り残され、ディズニー側と客側の口論となっていた。
こんな事態になった背景には新たに導入された入場券制度がある。新制度では、6カ月の間、いつ来てもいいという代わりに、満員の場合は入場を保証しない。
ディズニーランドの広報担当者は、結局は入場を受け入れたので、騒ぎは早々に収まったと説明している。
昨年9月にオープンした香港ディズニーランドはトラブル続きで、クリスマスの時期に地元住民の入場料を下げたのに客の入りが思わしくないとみられることや、重労働、低賃金だと不満を募らせる従業員とのもめ事も起きている。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060202/060202081301.odccnybj.html


これだけを見ても、EAROに続くDisneyの戦略失敗を見てとれます。
2chを見たら、多くが中国本土からの客がやっぱり痛いということが、よくわかります。

日本では「バイトとはいえ、ディズニーランドで働けるだけで満足」という人が大勢いるのに、
何なんでしょうか、この違い。

アフリカ初の女性大統領、リベリアで就任式
西アフリカ・リベリアの首都モンロビアで16日、14年におよんだ内戦後初の大統領選で当選した国連開発計画(UNDP)元アフリカ局長のエレン・サーリーフ氏(67)の就任式が行われた。
 アフリカ初の女性大統領誕生に、米国からはローラ・ブッシュ大統領夫人とライス国務長官が祝福に駆けつけた。また、南アフリカのムベキ大統領らも出席した。
 リベリアは2003年に内戦が終結したものの、現在も公共の電気、水道設備がなく、失業率は80%以上。新大統領は多くの課題を抱えての船出となった。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20060116/20060116i313-yol.html


失業率は80%て、公務員と農家と土方以外は仕事がないってことか。
これで第4世界にも革命というか、光が差し始めたというか。
日本は戦後女性首相が生まれていない分、リベリアに遅れをとったと言わざるを得ない。
2006年以降のテーマは、「リベリアに追いつけ追い越せ」ということですね。

重体のシャロン首相の「死を望む」 イラン大統領が発言
イランのアフマディネジャド大統領は5日、イスラエルのシャロン首相が危篤状態との報を受け、同首相の死を望むと語った。イラン学生通信が伝えた。首相の過去のパレスチナ人殺害への関与を指摘した発言だが、国際社会の批判が強まりそうだ。
 大統領は、82年のイスラエルによるレバノン侵攻時に発生した難民キャンプでのパレスチナ人大量殺害に関連し、「願うならば、犯罪者が祖先の列に加わりますように」と述べた。
 イスラム教徒の土地を奪ったとしてイスラエルの建国と存在を認めないのが、79年のイスラム革命以降のイランの国是。革命原理への回帰を掲げる大統領は、国際社会からの反発を承知のうえで反イスラエル発言を続け、国内の支持強化を狙っているとみられる。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060106/K2006010602560.html


記事内容の過激さも去ることながら、イラン学生通信の存在が気になりました。
調べてみたのですが、分かったのは

・国営の通信団体である。
・学生が運営しているわけではない。

シャロン首相といえばパレスチナ和解のに貢献した一人物、
中東の平和にとって良くない事態です。