FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



靴下に穴
ブッシュ大統領夫妻は小泉首相とともに、紅葉が色づき始めた京都市北区の金閣寺を訪れ、有馬頼底・臨済宗相国寺派管長(金閣寺住職)の案内で、晩秋の古都の風情を楽しんだ。
 有馬管長の案内で、金閣へ上がる際に靴を脱ぐように言われた大統領は、「靴下に穴が開いていないといいが」とジョークを飛ばし、寝殿造りの一層内部を見学。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005111600096&genre=A1&area=K1A


It's American Joke.
「私は足が臭いんです」と自分から言わないところが、スマートな大人です。
でも、靴下の穴を持ってくることで、
「下ネタかよ」
と談志に一蹴されるかもしれません。
18.jpg


アメリカ人は、概して足が臭いです。という偏った見方。
でも「アメリカ人は足の臭い人が多い」
と、サマンサ(イギリス人)の弁。
家でも靴だから。
でも、スリッパ履いてる家庭もあって、その家の人は臭くないよ。
と言ってました。
これもひとつの見方であり、真実であり、嘘です。

ミーハー
ミーハーなフリーターは、有名人を見ると、誰かにそのネタを話したくてたまらなくなります。
今日は職場にこの兄貴達が来ました。

17.jpg


hot hip trampoline school、こういうバンドです↓↓
http://www.hhts.net/index2.html

周りのスタッフに知っている人がおらず、
一人淋しく興奮する。

高1か2のとき、NHK-FMのライブビートで聞いてトリコロールになったバンドだけに、感慨もひとしおです。

「このポイントって、何なんですか?」
「今**ポイント溜まっていますので、次回のご利用以降に**円分割引がききます。」
そんなバンドとこんな会話ができるなんて。
夢のようです。

いや、言い過ぎた。
でも、転職してよかった!!

1往復半
(起床)家→職場→家→職場(泊)・・・これは、管理人の、ここ24hの居場所です。

「(起床)家→職場→家」
までは順当ですが、
「家→職場(泊)」が、どうもしゃくにさわります。

事の成り行きはこうです。
①単車で帰宅。
②家のドアの前でカバンから財布を取り出し、財布に入っているカギでドアを開ける・・・はずが、財布がないことに気づく。
③本来なら、ドアの前で「財布どこや!?うわ!無いわーー!!」と血糖値が上がるはずの場面で、仕事による疲労のためテンションが上がらない。
④仕事の先輩・サトウさんの家@寝屋川に泊めてもらおうと電話をかける。が、寝ているのだろうか、つながらない。
⑤¥がないのでまんきつやサウナにも行けず、15kmくらいの距離を1hかけて、渋滞による睡魔にめげず職場へのルートを逆戻りする。
⑥大阪市内に入った瞬間、眠くて途中で休憩してしまう。
⑦職場に到着し、財布発見。
⑧そのまま限界がきて、事務所で眠ってしまう。

まーよくあることですわ。

山手線、架線の一部がたるみ5時間ストップ
日午前八時十五分ごろ、東京都千代田区のJR東京駅ホーム近くで、山手線に電力を送るための架線の一部がたるんでいるのが見つかり、同線の内回り全線が運転を見合わせた。その後、点検や復旧作業のため山手線外回りや京浜東北線の大宮方面行きも順次、運転をストップ。五時間後の同午後一時十五分ごろまでにすべての運転を再開したが、五十六本が運休、八十本に最大四時間を超える遅れが出て、約十七万人に影響した。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20051108/m20051108021.html?fr=rk



ニュースを見てたら、山手線に乗れない乗客のコメントが。
「仕事にならないですよー」
「ほんと今からどうしようかなーってかんじです」


はい。東京に10年余り暮らしてたしょーもない経験から言わせてもらいます。

地下鉄に乗れ!
埼京線&東海道線に乗れ!
湘南新宿ラインに乗れ!
都電に乗れ!
目白・新大久保へは歩け!
それで、山手線区はどこへでも行ける。


つまり、失くしたものに不満を言うくらいなら、
失くしたものを懐かしむくらいの心のゆとりを持て!ということです。

近所の火事
11/1のニュースは盛りだくさんでした。
・楽天から戦力外通告を受けた中村武志捕手(38)が今季限りで現役引退
・プロゴルファーの尾崎将司が東京地裁に民事再生手続きを申し立て、個人として経済的に破たん
・山口もえがイケメンIT会社社長・尾関茂雄氏とセレブ婚
・楽天は1日、次期監督として野村克也氏と正式契約を結んだと発表
・JR西 新型ATSで設定ミス 30カ所ブレーキ作動せず
・東証システム障害、午前売買停止
・阪神木戸2軍監督退団

こうしたビッグニュースを凌駕するもの---
それは概して「地元の出来事」「身の危険を感じる出来事」です。

今日は、サイレンの音で目が覚めました。
外を見たら、近くの家が燃えておりました→→                 15.jpg


外は煙の匂いが充満し、外に干していた洗濯物は洗い直しです。
先週も寝屋川で火事が起こり、老夫婦が亡くなっています。
今回こそは誰も亡くなっていないことを望みます。

火事になったとき、何も持たずに逃げろ!
と小学校の避難訓練で言われましたが、
後先を考えられる冷静さを備えた22才には、どうしてもそれができません。
さて、こういう火事が起こったとき、最低限何を持って逃げるべきか?

持ち物の条件は、おのずとこうなるでしょう。

1.失ったら戻ってこないもの
2.軽いもの

この条件を満たすものを真面目に考えてみました。
まず、「1.失ったら戻ってこないもの」ですが、「財布」「印鑑」「通帳」「へそくり(10万円)」「パソコン(特にHDのデータ)」「写真」「USBフラッシュメモリー」「mp3」「食料・水」「卒論」「MD300枚」「服」あたりが思いつくところです。

次に、この中で「2.軽いもの」を検討すると、残るのは「財布」「印鑑」「通帳」「へそくり(10万円)」「写真」「USBフラッシュメモリー」「mp3」「卒論」になります。

「家が燃えたら、連れの家に身を寄せるor実家に帰る」を前提としてさらに絞り込むと、「財布」「印鑑」「通帳」「写真」「USBフラッシュメモリー」だけが残ります。

いざというときはこれらを抱えて、STEEDに乗って逃げれば良いわけです。
という話は、虫が良すぎます。

みなさん、火事にはくれぐれも気をつけてね。