FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



アフリカ初の女性大統領、リベリアで就任式
西アフリカ・リベリアの首都モンロビアで16日、14年におよんだ内戦後初の大統領選で当選した国連開発計画(UNDP)元アフリカ局長のエレン・サーリーフ氏(67)の就任式が行われた。
 アフリカ初の女性大統領誕生に、米国からはローラ・ブッシュ大統領夫人とライス国務長官が祝福に駆けつけた。また、南アフリカのムベキ大統領らも出席した。
 リベリアは2003年に内戦が終結したものの、現在も公共の電気、水道設備がなく、失業率は80%以上。新大統領は多くの課題を抱えての船出となった。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20060116/20060116i313-yol.html


失業率は80%て、公務員と農家と土方以外は仕事がないってことか。
これで第4世界にも革命というか、光が差し始めたというか。
日本は戦後女性首相が生まれていない分、リベリアに遅れをとったと言わざるを得ない。
2006年以降のテーマは、「リベリアに追いつけ追い越せ」ということですね。
スポンサーサイト