FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



再テスト対象は461人 リスニングで故障相次ぐ
21日に実施された大学入試センター試験の英語・リスニングでトラブルが続出、各地で再テストが実施された問題で、入試センターは22日、再テストの対象となった受験生は全国301の試験会場で、計461人に上ったと発表した。
入試センターによると、受験生から「音が大きくなったり小さくなったりする」「止まってしまった」などの訴えがあり再テストを実施した。
再テストを受けなかった受験生も一部いたことから実際に再テストを受けたのは453人という。
リスニングは、1人1台のICプレーヤーを操作しイヤホンから流れる音声を聞いて解答する方法で行われ、49万2596人が受験した。http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060122/20060122a4930.html


予想通りの不祥事です。
0.1%(1000分の1の確率)で不具合が発生するということは、
機械のせいで1000人に1人が人生や予定を狂わされたということです。
何でもハイテク・機械化されていきますが、
そのうち100人に1人くらいが機械に人生を操られるようになる。
そんな時代も近いのかもしれません。
スポンサーサイト