FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



一軍選手登録公示
14 能見篤史 投手
16 安藤優也 投手
18 杉山直久 投手
20 金澤健人 投手
22 藤川球児 投手
29 井川慶 投手
30 久保田智之 投手
47 吉野誠 投手
48 相木崇 投手
59 ダーウィン 投手
2 野口寿浩 捕手
12 浅井良 捕手
39 矢野輝弘 捕手
1 鳥谷敬 内野手
3 関本健太郎 内野手
4 シーツ 内野手
7 今岡誠 内野手
8 片岡篤史 内野手
9 藤本敦士 内野手
32 前田忠節 内野手
0 中村豊 外野手
5 濱中治 外野手
6 金本知憲 外野手
24 桧山進次郎 外野手
31 林威助 外野手
50 町田公二郎 外野手
53 赤星憲広 外野手

http://www.hanshintigers.jp/news/regist/history.html


20 金澤健人 投手 47 吉野誠 投手 の復活が見ものですね。
JFKが去年のような成績を残すとはとても思えないので、
今年は相木を含めた「YAK」の3人が、去年の「SHE(桟原・橋本・江草)」的役割を補完してくれるものと期待しています。

それでは、僕の中では恒例となっている、開幕前日予想スタメンと順位予想。

1中 赤星
2二 藤本
3一 シーツ
4左 金本
5三 今岡
6右 桧山 
7遊 鳥谷
8捕 矢野
9投 井川

でも、「7鳥谷」「8矢野」では消極的な打線であるような気がします。
「打率3割は堅い」と期待して、
願わくば、こういうスタメンで戦ってほしい↓

1遊 鳥谷
2中 赤星
3一 シーツ
4左 金本
5三 今岡
6右 桧山 
7捕 矢野
8二 藤本
9投 井川

そして順位予想。

1 巨人
2 阪神
3 中日
4 横浜
5 広島
6 東京ヤクルト

打線に外人の居ない巨人が、非常に手ごわいです。
敵ながら、非常に好感の持てる打線。そして原采配。
今年の阪神、投手力が落ちるだけに、非常に心配です。
それでも、期待して146試合。
スポンサーサイト




<ニセ科学シンポ>血液型性格診断など議論
 「ニセ科学」について議論するシンポジウムを、日本物理学会(佐藤勝彦会長)が30日、愛媛大学(松山市)で開く。血液型による性格診断など、社会に広く受け入れられている「科学的に見える非科学」にどう対応すべきか考える初の取り組みだ。
 シンポジウムを提案した田崎晴明・学習院大教授(統計物理学)によると、科学的に明確に否定されているのに「科学らしく」宣伝されている事柄をニセ科学と呼ぶ。検証が待たれる理論は別にして、ニセ科学は科学らしさを装った偽物という解釈だ。
 シンポジウムでは、個別の事象について「本物か偽物か」を議論することはしない。こうした事象が信じられるのはなぜか、専門家としてどう対応することが適切かを話し合う。
 社会では血液型性格診断が差別を生んだり、さまざまな「科学的効能」をうたう水や家電が高価格で売られている。田崎教授は「ニセ科学が道徳の授業で教えられた例もあり、物理学者として見過ごせない。科学的な考え方よりも『これは正しい、これはウソ』という知識として理科が教えられており、ニセ科学を見極める判断力や批判精神が育ちにくいことも問題だ」と指摘する。
 シンポジウムは春の学会の一行事のため、学会への参加登録を済ませた人だけが参加できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060329-00000027-mai-soci

こういう学会があるから、ニセ科学を見極める判断力や批判精神を見極めることができる。
全国には、いろんな学会がありますねー
学会のネーミングを集めた情報本を書きたいと思った。
それと、学会に一度は行ってみたいですねー

飛び降り自殺か、姉歯元建築士の妻が死亡
28日午前5時35分ごろ、千葉県市川市富浜のマンション駐車場で、女性が血を流して倒れているのを住民の男性が見つけ、119番通報した。
 行徳署の調べによると、女性は、マンションなどの耐震強度を偽装した姉歯秀次・元1級建築士の妻(49)。全身を強く打っており、約1時間半後に死亡した。
 マンション7階の手すりに妻が手や足で触れたとみられる跡が見つかり、同署は、飛び降り自殺の可能性が高いとみて調べている。
 遺書は見つかっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000012-yom-soci


やや落ち着いたと思われた一件ですが、
ここに来てこのような惨事になろうとは、信じられません。

年末年始前後は、国からメッタ撃ちに遭った夫を影で支えておられた奥様であったろうに。
そんな気丈な奥様が、まさかです。

子どもがますます気の毒。
姉歯氏にも同情。

各紙上では「自殺」となっていますが、
実は「消された」のではないかという疑い。
某建設会社の陰謀により。
あーこわ。