FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



14時半起床。

やはり昨日に続き、祭り。iTunesの整理。

久々にメキシコのビールを飲む。

阪神-中日戦、川上を打ち崩す、感動的な試合。

かたや、外は雨が降ってきた。

久々に電車での出勤である。

22時出勤。

セブンイレブンが職場の近所にオープンした。

今日も常連が帰らない。

5時20分退勤。
スポンサーサイト




14時半起床。

起きてすぐに買い物。

コーンフレークが売り切れだった。残念。

帰宅後、PC。

毎日PC。DLとメールチェックとmixiと日記。

ひたすらiTunesの整理に励む。

そうしているうち、あっというまに22時、夜勤の時間。

平和な一日だった。久々に定時帰宅。

8時就寝。

13時半起床。

今日はスカパラ祭りである。

外は雨が降ったりやんだり。

ひたすらPC前でじっとしている。

22時過ぎ、夜勤へ出発。

門真市に入った瞬間、雨が降り出す。。。

京橋に近づいた瞬間、雨が強まる。。。

スタジオに着いた。

ごっそり濡れた。

フリーターとして、とても惨めな画である。

クーラーで服を乾かす。

5時退勤。

いつものように、PCを触る。

7時半就寝。

14時半起床。

いつものように、起きるやPCとTVの架け橋。

朝食は今日もコーンフレークに青汁粉末をかけたもの。

栄養満点である。

酒を呑みながら、今日はシチューを作った。

人参4本分。

いつものように、大量に作ってしまう。

昼寝したり書き込みをしたりシャワーを浴びたりしていたら、

あっというまに22時。夜勤の時間である。

5時、今日もいつもの常連がなかなか帰らない。

退勤後、雨が打ちつける。

門真市に入った瞬間、やむ。

大気が不安定だ。

僕の進路と同じだ。

いつものようにPCをやって、7時半ごろ就寝。

8時、じんばと共に起床。

朝食を作る。

鶏のサラダと納豆と焼き海苔と白米とコーンフレーク。

我ながら、旨い。

白浜の旅行計画をたてたり、水着のカタログを見たりする。

12時スタジオ入りのため、11時に家を出る。

単車withベースは体勢がきつく、重い。

1ヶ月ぶりのsmoke a puffのスタジオ。

3時間はいると、さすがに疲労する。

16時半頃に帰宅。

PCで、夏の曲コンピを作成。

22時、夜勤へGO。

BBQの写真を眺めながら、佐藤さんと思い出話に花を咲かせる。

5時退勤。

帰りしにQQに寄った。

店員さんの「おはようございます→テキパキ具合→さわやかさ」がすてきだった。

癒される心地、元気をもらった気がした。

7時頃就寝。


6時起床。

PCをさわり、DLの準備をして、二度寝。

13時半起床。

家の掃除をする。

15時半、寝屋川駅へじんばを迎えに行く。

PCでカレー屋を見たりする。

きゅうりをかじり、鶏をガラムマサラで焼き、そばを湯がき、万願寺とうがらしを炒める。

22時頃、眠たくなり、早めの就寝。

昼12時起床。

最高に眠い。

1時から、森之宮のボランティアに行かなければならない。

譜面などの準備をして、単車で大阪市内へ。

ボランティアスタッフ3人と会う。

生駒の女子、高田の男子、鶴橋の女子である。

職員スタッフと打ち合わせ、14時から引きこもりの男性が次々と現れた。

僕はなぜかギター担当。

ギター・ベース希望者と話をして、必要をさぐる。

全く弾けないが、ギターのコードを教えたりした。

後から分かってびっくりしたが、35歳男性に教えていた。

他に、24歳男性にベースの指弾きを教えた。

29歳男性にピアノのコツを教えた。

引きこもりであるからか、自分の世界(ギター、ケータイ)に浸ってしまう傾向があるようだ。

こちらから積極的に話しかける=居場所作りなんだと思った。

臨機応変に、役割を決めずにこちらから話しかけることを心がけた。

終了後は店に寄って、少し話をして、19時頃帰宅。

眠たかったが、ずっとだらだらPCを触っていた。

2時就寝。

14時半起床。

茹だるような暑さ。

思わず、今年3度目のクーラーをつける。

PCで音楽ファイルの整理。

17時過ぎ、歯医者。

5分遅れて、やや気まずさを感知。

「フリーターの上に、遅刻までするとは、終わってるな。」

とか思われているのだろうか。

次からは遅れないようにしなければ。

治療後、スーパーで買い物をし、PC前に戻る。

大勝軒のつけ麺が、カップのインスタントで販売されていた。

これで\99は、とても安い。

22時になり、夜勤に出発。

POPを貼りまくる。

5時になり、退勤。

飲みの誘いがあり、7人の大所帯で飲む。

が、翌日昼よりボランティアがあった上に、

経費削減、単車の走行上の安全に配慮して、

1時間半ほどで切り上げる。

社会を分かっているかのような年下は、とてもむかつくものである。

7時半就寝。

15時半起床。

前日までBBQなどで24時間起き続けたため、

9時間寝ていた。

起きると、声が出ない。

風邪気味である。かなり疲労していたようだ。

そして、PCを触る。

今日はオフと位置づけ、体力の回復に徹する。

あっというまに22時。

ガソリンを入れて、夜勤へ行く。

昨日の忙しさがウソのように、平穏な6時間。

5時退勤。

体力が有り余っており、7時半までPC。そして就寝。

店で徹夜。

QQで買い出し、朝から酒&半額おにぎり。

7時集合。久々に見る朝番の顔。

皆元気である。とくやんと僕のテンションが一向にあがらない。

幹事の佐藤さんだけ3分遅刻。

佐藤さん、辻ちゃん、わっきーの車に分乗。

7時半にVOX前出発。

着いたのは10時。

快晴である。

森に囲われ、木津川の流れもゆるやか。景色も最高。

さっそく、荷物をおろしてセッティングをはじめる。

みんなが花火

酒を呑みつつ、炭に火をおこす。

おかもっちゃんがとてもこなれている。さすが。

今日のメニューは

・酒
・BBQ
・カレー
・焼きそば

落ち着いたら、すいか割り。

とても甘い。

そういえば、今年の初すいか。

しばらくして、14時に夕立。

ほとんど食事も終わっていたため、何の問題もなかった。

それから、車で一眠り。

次に起きると、みんながビンゴゲームをやっていた。

また一眠り。

次に起きると、みんなが片付けをしつつ、焼きそばを焼いていた。

素やきそばだったのだが、ここまで旨い素やきそばは、初めてであった。

可能な限りの片づけをして、

20時から夕勤のため、18時半に電車で笠置を出発。

寝付いて次に目覚めたら、もう天王寺。

危うく乗り過ごすところであった。

20時勤務開始。

電話が鳴っても、呂律がまわらない。

こっから、飛び込みでキーボードが入るわ、うざい客が多いやら、1時まで全室が埋まる。

もう忙しさ全開。これをなんちゃんと2人でこなさねばならない。

今年一番の忙しさが、よりによってこんな日にかぶるとは。

しかも、酒臭かったようで、必至にガムを飲む。

2時ごろ、あまりの多忙で貧血。

氏ねとか下手とか、文句を言って、自分を慰める。

そうして、5時過ぎ退勤。奇跡。

フラフラになりながら、京阪電車に乗り込む。

やはり、と言うべきか、萱島を思いっきり乗り過ごす。

帰宅したのは7時前。

すぐに就寝。


14時半起床。

高校野球の後半を見る。

なかなか盛り上がる。

視聴率は瞬間最高31%を超えたらしい。

応援は、宗教だと思った。

18時、パビの飲み会に行くために、甚平を着こなして京阪電車に乗る。

19時集合で、鴨川が一望できる店を貸切!

ねえさんすごい!!

酒もうまい。

達郎さんに、目標設定や音楽のありがたい話を伺った。

リスペクト。

クイズ大会で一番になるも、商品選びを誤り、歯ブラシに。

あとは、腹いっぱい食っとけばよかった。

22時の電車で大阪に戻り、23時夜勤。

いつもどおり、なかなか帰らない客のせいで、15分残業。

そして、現在5:50。

BBQの集合が朝7時。

店で時間をつぶし、QQに買い物に行く。

以下、徹夜。次の日の日記に続く。

10時、じんばの家で起床。

10時半、バスでパビに向かう。

約1ヶ月ぶりの仕事。

内装が少し変わっていた。

無事に終えて、寝屋川に帰ると、17時。

PCで白浜の宿を予約。

その後、スタジオのいつもどおりの夜勤。

佐藤さんから、興味深い話を3つ聞いた。

1.原因が分からずに相手を怒らせている場合
=「俺は何も(悪いこと)していないのに」
→何もしていないのが原因だ。

2.一人っ子は見栄を張る。ワガママ。
「甘やかされて育てられた=何も出来ない」と思われてはかなわん、そう思って強がる。

3.上下関係
相手にナメられず、しかも向き合うための方法・・
自分の立場を考え、語尾で相手を操る。
上下関係の厳しい野球部や族にいると、身に付く。

今後の人を見る視点、自分を置く場所について、

とても有意義な教えをいただいた。

佐藤さんはすごいわー。

5時退勤。

7時就寝。

13時起床。

PCを触りながら、新喜劇を見る。

PCを触りながら、高校野球準決勝を見る。

ゆるーい一日。

18時家を出る。

単車で行けばよかったと、道中ずっと後悔。

単車:寝屋川⇔京都80km=\400
電車:京阪\720+JR&バス\410

合理的な判断が出来ていない・・

20時前じんばの家に着く。

白浜の予定を詰める。

そのまま、夜の白浜となる。

12時半起床。

最近、汗をかいたまま起きるため、布団が濡れてしまっている。

クーラーを使わず、扇風機を2hタイマーにしている。

このせいで、体重が減るのだろう。

14時、ギター教室のボランティアに出発。

半月ぶりの四天王寺である。

15時。なんと、13時半に開始されていたとのこと。

でも、遅刻でなくて良かった。

30分くらいで終わった。

これで、交通費込み\2,500稼ぐ。

しめしめ。

終了後、ボランティアセンターの職員の方2人と、20歳女子と、

4人で飲みに行く。

久しぶりのただ酒!やたー!!

ステーキ肉をたらふく食う。

はじめのうちは「若者は泣きすぎ」論に花が咲く。

2軒目にいどーーっ!

刺身の盛り合わせをたらふく食う。

ここで、職員の一人が、大阪府警のドンであることを知る。

「使える奴は使わな、損でっせ。」

・・ありがたいコネ!

警視庁と大阪府警は、公務員でも不安定な将来だという。

・・すげー情報!

そして、働くに際しての精神論も教えていただいた。

「カンカンなったら、あきまへん。」

「辛くなったら、僕らを思い出しておくんなはれ。」

・・心から、そう思った。

頼ろう。

16時半~21時、4時間以上にわたり、飲み続けた。

有意義な時間だった。

今日は、なんと飲みだけで終了。

帰宅後、探偵ナイトを見ながらPC。

1時過ぎ就寝。

3時に起きて、7時過ぎまでPC。

ゆるい一日。充実の一日。

7時半、再度就寝。

14時起床。

¥をおろしに&振り込みに、ATMへ行く。

その後はずっとじんばとの旅行計画をたてている。

野球も、阪神が負けていると、見る気がしない。

TVもたいして面白くないから、

2日連続で、ずっとPCを触っている。

来週、店長のおごりで親睦会が決定。やったー

23時、夜勤へ出発。

5時過ぎ退勤。

閉店時間になっても、なかなか帰らない客。

空気の読めない客は、本当にだるい。

明日は昼過ぎに予定があるため、すぐに寝る。

6時前就寝。

12時起床。

今日は特に予定がない。

昼からクーラーをつけつつ、PCを触る。

じんばと行く和歌山旅行の計画をたてている。

することがないので、3年ぶりくらいに毛を染めた。

若く見える。良いことだ。

本当に暇な一日を過ごし、22時、夜勤に出発。

台風の影響で、風がとても強い。

夜勤、1時過ぎには客が引けた。

とてもゆるやかな時間を過ごす。

5時退勤。

台風の影響で、雨も降ってきた。不気味だ。

7時過ぎ就寝。

朝8時起床。

朝から、いわゆる夜の花火を楽しむ。

夕方15時頃まで、夜のお盆休み。

人生初の剃毛プレイをする。

とても美しく、妙に興奮した。

急な呼び出しにより、西院から梅田に直行。

いたるの家で全員集合である。

集まったのは10人ほど。買い物に行き、飲む。

なぜ緊急招集されたか。

いたるが結婚するという。

合コンで出会って1ヶ月、できちゃった婚である。

だいたい予期できていたが、早い・・早すぎる・・

僕らの近しい連れでは、もっとも早い。24歳の結婚。

僕にとって身近な人物では、4人目の婚約者である。

しかし、僕にとってはご祝儀が払えない・・フリーターの狭さを痛感。

酒に酔った後、23時出勤。

5時退勤。空気の読めない客が、なかなか帰らない。

6時、3日振りに自宅に戻る。

やはり落ち着く。

7時過ぎ、就寝。

11時起床。

今日は八木の花火である。

夕方まで、何もない。

すなわち、夕方まで、夜の盆踊りである。

久々に、一日中一緒に過ごすことができた。

夕方ごろ、八木に向けて出発。

2人揃っての浴衣、すてきな光景である。

空腹のため、デイリーヤマザキへ。

朝食・昼食を食べていない。恐ろしく空腹であったので、買い出す。

久しぶりに亀岡を眺める。八木とあわせ、3年ぶりではないか。

駅を降りた瞬間、夜店が立ち並ぶ。

町並みも懐かしいかんじで、イメージ通りの日本の夏を思わせてくれる。

18時頃に到着したが、会場の土手は場所取りの人たちで既にいっぱい。

とりあえず座り場所を確保し、焼きそばやかき氷を味わう。

とても贅沢な瞬間である。

多岐川舞子がゲストで来ていたが、誰も曲など聞いていない。

地元の大物議員などの挨拶の後、花火スタート。

近い場所で打ち上げるので、とても迫力がある。

左のじいさんが「大玉や!」

後ろのおばはんが「不発や。」

いちいちうるさい。

次からは、低反発のクッションが必須だ。

とにかく、2人で花火を見るという夢がかなってよかった。

終わりきらぬうちに、混雑を避けてJRに乗る。

22時頃、じんばの家に到着。

深夜1時、就寝。

10時半起床。

久々にサンジャポとアタック25を見る。

高校野球もやっている。

TVを見ながらぐだぐだしてたら、あっというまに15時。

浴衣などを押入れから取り出す。

その後、初の夕勤。17時、バイトへ。

あわや遅れそうになり、10分ひたすら走りまくる。

こういう無駄な動き、スタートの遅さ、

23歳ゆえ、無くしていきたい。

18時到着。

予想外の客入りの悪さ。

僕が夕方にシフトしなくても、十分廻せる。

浴衣の帯の締め方を、難波君とずっと練習。

とても有意義な4時間だった。

22時退勤、京都のじんばの家へ直行。

1時過ぎ、就寝。

7時起床。

じんばが朝からバイトだという。

コーンフレークを食べて、寝屋川の駅まで送る。

久々に、朝のワイドショー(せやねん・ぶったま)を見つつ、しばし睡眠。

次に起きたのが13時半。終わりかけの新喜劇を見る。

今日は寺田の家でうどんすきをする。

ドンキホーテで鍋を購入。

谷町4丁目まで単車を走らせると、ビニール袋の持ち手が破れそうで、焦った。

18時半集合。

寺田の家には、きのこがいっぱい生えていた。

具沢山のうどん。旨かった。

平穏な一日であった。

深夜1時半、就寝。

10時半起床。

睡眠時間は4時間半。

喉が痛いので、かぜ薬を飲む。

部屋が我慢できぬほどに暑いので、人生初のクーラーをつける。

すると、エアコンからホコリの塊が。

エアコンをひたすら掃除。

久々に部屋が美しくなった。

今日は2日越しのじんばとのデート。

15時着を目指して、梅田に向かう。

まずはロフトで、いろんな商品をあさる。

店内が鬼太郎で飾られていた。

低反発素材のソファ、ほしいなー

無印でワッフルとタルトを購入し、

MBSのモールを見学し、

休憩。スイーツを食べる。

時間は、もう18時。急いで中崎町へ。

まずは、足湯。バッティングセンターの真横。

本物の温泉である。

買い物帰りのおばちゃんやら、本を読みながら入るおねえさんやら。

入ると、やっぱり暑くなる。

中崎町散策。

着物を加工して、ハンチングやTシャツ、アロハシャツに仕立て直すお店を眺める。

雨がふってきて、時間も夕食の時間。

ふと見つけた小奇麗な店に入る。

男だけでは1人でよう入らん店構え。店内も、OLやら女子大生ばかり。

しかし、これが、とても食に気を遣った店で。

主食は玄米。水にも気を遣ったメニュー。

ディナー・ドリンクつき\1,500は、お手ごろ感があった。

ものを食べて、リラックスしたのは、はじめてである。

是非、また行きたい店のひとつ。

メガネのアンジェラアキ風の女性スタッフが、きれかった。

帰りは単車で2人でドライブ。

その後は、夜のドライブとなった。

じんばといると、癒されるわー

14時起床。

今日中に車検を通さなければならない。

検査は通ったし、書類も自賠責以外は全て揃った。

ゆえに今日は自賠責をとりに、枚方の全労災まで出発。

枚方大橋から先の、京都守口線をはじめて走行したのだが、

淀川沿いで緑も沢山あって、気持ちいい!

とても好感触な道である。

こんど京都に行くときは、間違いなくここを通るであろう。

が、市内の駐車スペースを見つけるのにてこずり、

さらに全労災の店舗もよくわからず、

小一時間市内をさまよっていた。

駅には浴衣の中高生がたくさん。

今日は宇治の花火大会だった。

あーなつかしい。

どうにか全労災で自賠責契約。

とても親切な対応だったし、店内もきれいだった。

あるべきサービス、というのを実感した。

時間は16時。急いで寝屋川に戻る。

途中、1号線に乗るまでに大渋滞。最悪。

検査場に着いたのは、16時50分。

「車検証を発行してもらいたい」と告げると、

もう業務を終えようとしていたかんじの男性が

ダッシュで窓口に取り合ってくれて、無事に発行してもらうことができた。

周りに支えられて生きていることを実感した瞬間。本当に感謝。

その後、久々にユニクロで買い物。

ユニクロ、サービスが良くなったなーと思った。

帰宅したのは18時。酒を呑みつつ、

フィッシュマンズやらビョークやらのヤバイPVを見て昇天。

23時出勤,5時退勤。

今日は2人の日であるにも関わらず、死ぬほど忙しかった。

疲れた、早く寝よう。

6時就寝。

9時過ぎに一瞬起きる。

じんばに、デートの延期を連絡。

眠たいので眠り、13時起床。

大阪府教員の結果が出た。

・・・合格者4人。倍率10倍超。

番号を照会するまでもなく、諦める。

これで、残るは静岡県の公務員の合否判定のみであり、

さしあたっての試験の持ち駒は無くなった。

面接がない、髪を染めよう。

昼過ぎは、車検に行かなければならない。

2年ぶりのユーザー車検は、なんと自宅から5分!

寝屋川に住んで、よかったと思う点のひとつ。

「2輪枠」がいっぱいだったので「4輪枠」で予約をとったが、

どうなることか。

14時前に自宅を出発。

書類を申請。書類だけだと、\6,000程度で済む。

さぁ、いざ受付。

「4輪枠」で予約したのに、すんなり受け付けてもらった。

ただし、納税証明書を京都まで取りに行かなければならなくなった。
(単車の登録が京都のままになっていた)

しかし、今日は検査だけを終えて、後日必要書類とともに車検証を交付してもらうことができるらしい。

検査開始。

アグレッシブで若くてかわいい女の子が、検査を担当してくれた。

夏の暑い中、笑顔で対応してくれる。。。久々のタイプ!

前回が手こずっただけに、今回も危ぶまれるところであったが、

検査自体は2-3分で終了!しかも待ち時間なし!

書類作成に20-30分かかったのがもったいない。

前回同様、今日も業者の人が多く出入りしている。

僕が商売をはじめるとしたら、車検代行で決定やな。

とりあえず検査場をあとにして、そのまま京都に向かう。

京都に単車で行くのも、けっこう久しぶりである。

行きは60分程度で到着。

すぐさま中京区役所で、納税証明書を発行してもらう。

そして、役所を出た瞬間。びっくり!!

はじめて駐車禁止ステッカーを貼られそうになった。

まさかこの短時間に。

でもええ人でよかった。

そして、思いつきで大学に寄る。

が、遠藤先生も奥川先生も不在。

アポなしは、やはり厳しい。

生協に寄ると、おにぎり&ジュースが半額のタイムサービス!!

卒論や社会調査士時代を思い出した。

帰りは道が混雑。80分かかって、ようやく帰宅。

すっかり日に焼けてしまった。

運動した気分になり、かつおのたたき・黒豆をあてに酒を呑む。

PCをさわりながら、阪神戦を見る。

もはや王道である。

パインのチューハイが旨い。

静岡県の募集要項を改めて見直すと、

補導員の募集人数「6」となっていた。

・・ということは、「8-9」は採用。

・・ということは、落とされるのは「3-4人」のみ。

いかんせん、希望が見えてきた。

今は、ただ祈るのみである。

22時になり、夜勤に出発。

土曜日に寺田の家でうどんすきパーティが決定する。

何事もなく、5時に退勤・帰宅。

明日は枚方の全労災で自賠責保険を契約し、

国道1号線のドンキホーテないしコーナンで土鍋などを購入し、

車検証を申請し、

ユニクロでパンツをつくる。

よし、希望が見えてきた。

今日・明日が、将来の自分を考えるのに、最も冷静になれるときだ。

13時起床。

今日は何も予定がない。

昨日教えてもらったYouTubeのDL方法をもとに、

鬼束ちひろやskaのファイルを落としまくる。

そんなことをしていると、あっというまに17時。

さおりが面接に通ったそうだ。

心から喜んだ。

飯を食いつつ、落としまくった鬼束ちひろやskaのファイルを.aviにエンコードする。

そんなことをしていると、あっというまに22時。

夜勤に行く時間だ。

ゆとりのある時間というべきか、無駄な一日だったと悔いるべきか。

普段のように単車で向かう。

常連の和田さんが、携帯から手帳から財布から、全てを盗まれたらしい。

車内で寝ていたときに、半ドアでパクられたそうだ。

悲しくて、僕ならば立ち直れないだろう。

和田さんは強い。心から見習いたい。

5時退勤。

眠たい上に、昼過ぎから車検が控えている。

帰宅後は、さっさと寝る。

13時起床。

試験もひと段落し、何にも追われぬゆとりの中、PCを触る。

17時、歯医者。

差し歯を抜いて、神経に薬品を詰めようとする。

が、歯ぐきが腫れている上に、前の歯医者の荒治療のせいで、

中まで薬品が入らない・・

これもすべて、洛陽交通の糞運転手ニシカワのせいである。

デスノートに真っ先に書いてやりたい名前の一人である。

治療が終わり、帰宅ついでに買い物。

明日は台風が来るらしい。

22時自宅出発、23時夜勤。

佐藤さんにYouTubeのDL方法を教えてもらった。

なんとタイムリー!

その日、わたるからも同様の質問を受けた。

なななんとタイムリー!

夜勤中は、YouTubeファイルで店内BGM。

5時退勤。

帰宅後、車検の予約を行う。

本当は8/8に行きたかったが、手続き上無理なようである。

なんと、自宅から5分のところに検査場が!!!

すげーすげー

と思ってたら、期限の8/11まで予約が埋まっている。

ダメもとで4輪のところに予約を入れつつ、

万が一を考慮して片道1時間の南港の検査場にも予約を入れ、

結局8時までPCを触った。

名古屋のホテルにて、7時起床。

ベッドが真っ赤だったので、びっくり。

自然な素振りを強調しつつ、10時にチェックアウト。

千種から大阪に向けてそのまま帰ってもよかったが、

名古屋から寄り道をする。

快速みえに乗って四日市に行くと、四日市での乗り継ぎがなんと55分待ち!!

駅周辺を歩く。

恐ろしく何も無い、三重県の現状を映した光景ばかり。

やっと電車が来たのだが、次の亀山でもしばらく乗り継ぎの空白時間がかかる。

伊勢茶のだんごを買い求める。

しかし腹が減る。

名古屋できしめんを食べておけばよかった・・

亀山から加茂までの関西本線、ずっと眠たかった。

木津から学研都市線に乗り、京橋経由で自宅へ。

すると、続けざまに3人から電話。

よしお:バンドの誘い

とくやん:オーサカキングの誘い

こそ:飲みの誘い

あーすてきな仲間に囲まれた。

京都と京橋に寄った直後の誘いだったので、すれ違いは明らかなのだが。

イベントライブ前のサポートとして、バンド参加することになった。

オーサカキング、今年も行けず終い・・

こそは寝屋川にわざわざ来てくれた。

お好み焼きを食べてしゃべっていると、

来月からなんと京都に半年間住み始めるとのこと。

物件探しに来ていたらしい。

いろんな人生があるものである。

がっつり酔った後、自宅で1時間眠り、23時の夜勤へ。

久々、4日ぶりの夜勤である。

非常に眠たい。

帰宅後、6時前に就寝。

5時半起床。

今日は実家から名古屋に寄り、大阪に戻る。

久々の名古屋観光。

実家帰りや旅行ついでに「世界の山ちゃん」の手羽先を買うべく

名古屋に寄ることはあったが、

1日を使った名古屋観光は、10年以上ぶりではなかろうか。

すざきからメールがあり、昼食は味噌煮込みうどんに決定する。

まずは豊田町9時20分の電車で出発。

荷物をコインロッカーに入れるべく、11時過ぎに千種に到着。

①大曽根・ナゴヤドーム
「ガイドレールバス」を目撃すべく、千種から1駅の大曽根へ。

非常に快適、電車並みの乗り心地、しかも定刻通りである。

アクセルとブレーキだけの操作。すごい乗り物だ。

名古屋ドームを横目に、ドラゴンロードを通りつつ、

昼食のため、地下鉄で栄へ向かう。

週末の1日乗車券は、600円と安い。

名城線は環状線。英語ではclockwise/counter clockwiseという。

しかも道路の場合、大阪はLoopなのに名古屋はRingである。

最近できた駅ということもあって、とてもきれいな駅。

②山本屋

地下街がかなり発展しているようだ。

迷った。

地上に出ると、鉄拳がチケットを手売りしていた。

売れていないようだ。

コーチやらヴィトンやら観覧車やらのある地区で、待ち合わせ。

中日ビル地下の食品街にある、味噌煮込みうどん「山本屋」にて、

仕事中で「営業に出てきます」と言ってきたすざきと昼食。

「本家」と「総本家」とがあって、仲が悪いようである。

人生初の味噌煮込みうどん。

うどんは麺が固い。具は名古屋コーチン。

「年に一度は必ず食べたい」と思わせるほどに、非常に美味。

味噌が濃いかと思いきや、そのままでも飲めるほどのマイルド加減。

半熟卵とご飯に味噌ダレをかければ、最高のご馳走。

漬物とたまねぎの水さらしたやつも最高!!

2000円払うだけのことはあった。

仕事の話を聞きつつ、次は京都タワー下の銭湯に浸かりに行くことに。

おすすめの名古屋スポットを聞いたのだが、

「セントレアがいい」と聞きつつも、時間があまりにも少なすぎてあきらめる。

たまたま乗った地下鉄が名古屋港行きだったので、

名古屋港イタリア村に行くことにした。

③イタリア村

名古屋港は炎天下であった。

イタリア村は1000円をとられてしまった。

コンセプトは分かるが、偽イタリア人を雇いすぎである。

足湯があったり、犬サーカスがあったりと、けっこう本末転倒である。

服を80%引きとかで売っていたところに、この村の存続が望めないことを悟る。

ダヴィンチを愛した日本人画家の作品を見た。

モナリザをゴッホ風に描いてみたり、伊豆の風景に登場させたり、灯篭の絹糸に描いてみたり、いろんな挑戦をしている。

かと思えば、1日で仕上げたモナリザの模写デッサンは、息を呑むほどに上手い。

1時間で、全てを見ることができた。

④大須観音

地下鉄で市内に戻る。

相変わらず暑い。

境内では、「コスプレ世界サミット」なるものが行われており、

本殿をバックに集合写真。

そのあとは、多国籍での商店街パレード。

これでもかというほどの人の集まりであった。

そして、どうしても僕の写真のターゲットは、

サミットに集まったファンになってしまうのであった。

⑤名古屋城・テレビ塔・久屋大通・栄・オアシス21

おなじみの観光名所を、徒歩でまわる。

名古屋城は高いので、遠くからの撮影のみ。

オアシス21は、天から霧雨が降りつける納涼空間。

アマチュアのビッグバンドが演奏をしていたが、

バリトンを演奏していた70過ぎのおじいちゃんが格好良かった。

⑥千種・今池

千種駅でさおりと待ち合わせ、今池の居酒屋で乾杯!

積もり積もった話をする。

早期退職した数少ない友人の一人であり、過去の辛さなどを分かち合った。

この日のうちに帰るつもりが帰れなくなり、ひさびさにホテルへ。

深夜2時就寝。

朝8時、実家にて起床。神。

朝日を浴びると、人は自然と起きられるようだ。

しかし、ゆっくりできる日とあって、2度寝。

11時起床。

家には誰もいない。

まずは昨日の面接の礼状を書き上げる。

所詮無駄だと分かっているのだが、闇雲に書いている。

昼食後、久々にピアノを弾きたくなった。

案外、弾ける。

社会人になったら、真っ先に購入したいのはp-90である。

夕方頃、郵便局に行くのだが、久々に車を運転。

久々といっても2年ぶりくらいであるが、

案外、運転できる。

しかしバックが難しい。

18時頃から酒を飲み、21時には寝てしまう。

ゆとりの一日。

実家にて、朝5時半起床。

1年に1度の大勝負。

静岡県職員の最終試験日である。

朝食をとり、祖母と挨拶。

祖母は、僕がフリーターであることを知らない。

仕事を辞めたと言えば、倒れてしまうのではないか。

なんせ、違和感のある1年である。

静岡駅まで、小1時間。

朝9時過ぎ、試験がはじまった。

①適性検査

ロールシャッハとYG性格検査。
全く対策できていない。

そういえば去年もやっていたなー
と、この時になって思い出す始末。


②集団討論

テーマは「公務の特性と公務員としての倫理」

進行役になるまいと思っていた。
知識希薄のまま、進行役になるのは、ふさわしくないと思ったからだ。

去年はそれで失敗しているはずである。

今回は、集団討論に限れば、7人とも横一線のような気がする。


-休憩-


③個別面接

待ち時間2時間半。

出番は、あっという間であった。

4番目の女性が退室するとき、

「集団討論まとめてくださって、ありがとうございました」

と一声かけてくれた。

じーんときた。うれしかった。

こういう気配りのできる人になりたいなー

いよいよ面接スタート。

質問は、こんなかんじであった。

・待っている間何を考えていた?
・なぜ東京の高校なのか?
・なぜ実家で暮らさず、大阪で一人暮らしをしているのか?
・どのように試験勉強をしてきたのか?
・志望に至ったきっかけは何か。
・環境と開発について、どのように考えるか?
・警察官の人数
・なぜ前職をやめたのか?
・今までの公務員受験歴と判定
・なぜ落ちたかの自己分析
・性格のどの部分が、公務員に向いていると思うか?
・静岡県警の施策を知っているか?
・今まで警察官に補導された経験は?
・喫煙を見つけたら、どのように接して補導するか?
・今までで一番打ち込んできたことは?
・ストリートパフォーマンスでできる事は?
・家裁調査官をなぜ志望したのか?
・なぜ静岡県職員に切り替えたのか?

だんだん圧迫ぽくなってくる。

去年の反省が生かされたり、生かされなかったり。

出来は50%。

やばい。落ちた。。。

すぐさま、後悔の情が沸いてくる。

あそこでこう言っておけば・・

帰りの電車が憂鬱で仕方なかった。

駅に、母が迎えにきてくれていた。

ため息ばかりの僕を励ますのは、

同じく公務員を目指して就職浪人する他人の話であった。

なるほど、さすがである。

それでも、暗い気分のまま、家路につく。

帰宅するなり、父がかばんを持ってくれて、

「風呂わいてるよ」。

癒えた。どん底から這い上がった。

これぞ尊敬に値する両親である。

夏は、夕方も明るい。

日差しがある中で浸かる風呂は、最高であった。

夕食は、幼少期によく食べたトンカツ。

そして、アサヒ・スーパー・ドライ。

予期していたとおり、父からのありがたいお言葉をいただく。

銀行員時代に、人事の試験官もつとめていた父。

評定方法や評価観点を教えてくれた。

1.試験官が3人いるならば、年長の者(=役職がある)に好意を持たせられれば、他の2人もその意見についてくる。

2.複数の試験を受けたならば、とある試験結果に他の試験結果の光背効果が起こる。

3.公務員、こと少年警察補導員については、「聞くことができるか」を重視する。

・・・さすがである。視野が広い。

そして、このやりとり。

父「学校に戻りたい気持ちはあるの?」

私「あるなー」

父「先生になる気があるのなら、金のことは考えなくていいから」

・・・すごい。

もう、心からのリスペクトである。

20歳くらいまでは、ここまでリスペクトできる父親ではなかった。

心の距離が疎遠な、流血の争いもする、最悪な親だと思っていた。

20歳を過ぎ、共に酒を飲むようになってから、

実家に戻るたびに「一緒に酒が飲めて、本当に幸せだ」と言ってくれる。

僕も「ほんまやなー」と同意するのであるが、

本当にそのとおりなのである。

Irie time, Irie Place, Irie Yawd.

父曰く、母と海外に行きたいようであるが、

農業や祖母のことが気がかりで、行きたくても行けないと言う。

父の過去1年の遠出といえば、大阪(僕)、東京(妹)、および浜名湖の年末恒例家族温泉フグ旅行くらいである。

僕が今回の試験に受かり、祖母のそばに居られたら、

そんな父の夢を叶えてあげられる。

初任給で、両親を旅行に連れて行ってあげたい・・

心からそう思ったら、涙が自然と湧き出てきた。

これが、家族愛のひとつの形なのだろう。

文章を書いていて、久々に泣いた。

かくして、正月、6月(1次試験)に続き、

今年3度目の帰省は、こんなかんじである。

これを、「心配される」最後の帰省にしたい。

夕食後、21時くらいから、mixiにはまる。

久々の投稿。

緊張から解き放たれると、意欲が湧くものである。

緊張と解放の触れ幅が大きいほど、やる気も起きるものである。

刺激を求めるのではなく、常に刺激のある環境を追及していきたい。

これが、人生のやりがいというものなのだろう。

こんなかんじで深夜2時までPCを触りつづけ、久々にリラックスして眠る。

7時起床。神。

実家に行く準備をする。

なぜなら、明日は運命の公務員試験(面接)だからである。

準備をしてたら、あっというまに8時半。

日差しもまぶしいので、さっさと家を出る。

久々の青春18きっぷ。久々の鈍行列車の旅。

前回は、じんばと九州横断の旅に行っとったんやなー

13時半過ぎ、最寄り駅に到着。

そして、駅近くのスーパーにて。

僕のために、おとんが高い寿司を買ってくれた。リスペクト。

これが父親の優しさというものなのだろう。

15時過ぎからは、最後の面接練習をしつつ、リラックス。

夕方に一眠り。

夕食はマグロの刺身。

食感が違う。旨い。うますぎる。

明日は試験本番だ。がんばろう。

20時には眠たくなり、横になる。

0時に起きて、少しだけ暗記事項を覚える。

昼寝をしたせいで、なかなか眠れない。

たぶん1時半くらいに就寝。