FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



コンビニで薬が買えない理由
昼休み、ドラッグストアにふらーーっと立ち寄った。
コンビニでは当然150円のペットボトルのドリンクが、100円。
100円のアイスが、88円。
お買い得感満載である。

ふと湧いた疑問が2つ。
Q1.「いつの間にドラッグストアは食料品も売るようになったのか」
Q2.「ドラッグストアはなぜ安いのか」

これらを解決する回答を、知恵袋から。

▼コンビニは仲卸を通していて、ドラッグストアは直販だから。
あと、コンビニは“便利さ”を売りにしてきましたから、あまり値下げなどはしないと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411296984

▼コンビニは利益率が40%前後の商品を中心に扱いっていて、なおかつFF商品と言うロスを伴う商品がメインです。
ドラッグストアは利益率が50~65%位の薬や雑貨を中心に扱っていて(しかも薬は高単価で高利益)、ロスの出る商品はほとんどありません。
つまり、ドリンクやお菓子を原価ギリギリで販売する事で集客力を高めて、薬や雑貨を購入してもらう戦略です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q114761556

コンビニで薬が買えないのは、そういうわけです。
コンビニで薬が売られるようになると、ドラッグストアは潰れるようです。
スポンサーサイト




ノスタルジー空間
奨学金の手続きのため、仕事が終わってから、
合格した某大学院のキャンパスに行ってきた。

キャンパスの雰囲気、いつも懐かしい。
新卒で働いていたとき、あまりにも辛くて、
卒業した大学に毎週通っては、学食をランチで食べに行き、
後輩としゃべり、癒されていた。

夜な夜なダンスの練習、図書館で勉強・・・・
すてきやなーーー

何よりも、遅くまで残って、事務手続きを対応いただいた職員の方に、感謝。
都市におけるノスタルジー空間。
過去の自分に、現在の風景を重ね合わせる。

まさかビジネス街に・・・こんなものが!
現場は地下鉄御堂筋線・西中島南方から歩いて4-5分。
淀川通から1本はいった道の街路樹に、
大きなきのこ発見。
きのこ=漢字で茸と書く。

意外な驚きは、そこらじゅうに転がっている。
大人は、驚きを素通りしているだけ。