FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



常識のない現代社会
とある結婚式。
両親が離婚した新郎。
その両親が、10年ぶりに再開するという、結婚式場であった。

祝福で満たされるはずの式場で、
元夫と元妻は違和感のある距離で、互いを牽制する。
席次もバラバラ。
そんな家庭で育ったためか、新郎は終始無表情。
家庭は温かい とは、彼にとっては常識ではない。
スポンサーサイト




電車と時間
15分に1本、発着する電車。
旅行先なら、ゆっくり待てる。
それが普段の生活に場面を移すと、
なんとか間に合わねばと、猛ダッシュしてしまう。
その挙句、無駄な体力を消費してしまう。
たまに電車が目の前で発車してしまい、悔しい思いをする。

同じ時間なのに、時間の使い方次第で、こんなにも行動が変わる。
いずれにせよ、時間はマネー。

贅沢の原点
仕事の帰り、駅のうどん屋に寄った。
うどん屋こそ、元祖・駅ナカビジネス。

かけうどん+いなりずし
私語の絶えないおばちゃんが、その腕で茹で上げてくれる
ワンカップのグラスで水が出てくる

究極の組み合わせ、日本人が普段意識しない贅沢である。

僕「このうどん食えて、幸せやわー」
おばちゃん「幸せなら毎日来てーな」

この会話も、贅沢である。
食は人生の幸せである。