FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



非あいさつ運動
数ヶ月ぶりに、バイクの洗車をした。
初めて夜の洗車。

マンションの入り口にバイク置き場があるため、
3人の住民に出会ったが、
こちらから話しかけなければ、誰も声をかけない。
ただし、皆おおむね挨拶をするので、まだ救いようがある。

フリーター時代、後輩のマンション@大国町でエレベーターに乗ったとき、
乗り合わせた女子に「おはよう」と挨拶をしたところ、
「なんで挨拶すんねん」と、22歳と30歳の同僚男子がつっこんだ。
まさに非あいさつ運動。
せちがらい社会である。
スポンサーサイト




麦で生かされる
メロンパンを食べた。
あんぱん、クリームパンと並んで、3大菓子パンのひとつ。

久々に美味いと思ったのが、
ファミリーマートのこだわりパン工房のメロンパン。
一口かじったときの、口に広がる香りがかぐわしい。

ビールと菓子パンは、どこか似ている。
麦の底力。

マツザカばっかり
5年前までは、ワールドシリーズの結果が
地上波の(スポーツニュースではなく)普通のニュースで流れるなど、
考えられないことであった。

ワールドシリーズで優勝したのはレッドソックス。
岡島もいるのに、松坂ばかりがスポットライトを浴びる。
ましてや、ラミレスの活躍は、一切報じられない。

スターが輝き、脇役はくすぶる。
これが、日本人の狭い関心のあらわれである。