FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



師走好き
マイミク日記のタイトルは、今日明日と「師走」の文字が躍る。
なぜか「12月」だけは、「師走」と呼ぶ人が多いような。
みんな師走が好きなのである。

睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神無月 霜月 師走

この中で、よく使われるとすれば弥生、皐月、水無月、神無月、師走。
逆に、2月と言わずに「如月」と言う人は、まずもって見たことがない。
それだけに、師走の人気には嫉妬するばかりである。

この呼び名とは別に、月別の好き嫌いを分けてみる

好き:3月、7月、12月
嫌い:5月、6月

GW明けのだるさと暑さ、梅雨の蒸し暑さは、最悪である。
雨の多い日は、バイクにも乗れない。
スポンサーサイト




wkdkカード
Pitapaが届いた。
ヤマト運輸のセキュリティパッケージに包まれたPitapa。
クレジットカードであるから、当然である。

引き落とし対象の日付(締め日)は、毎月1日~末日となっている。
今日は11月30日。
明日からさっそく使える!ラッキーーーーーー***

一方で、設定された利用可能額がカード請求した時の額と異なることに、
某カード会社Mへの不信は募るばかりである。
それでも、ICOCA以来のwkdk感。

最後の河原
今日は、絵に描いたような小春日和。
11月と3月あたりの寒い日々に登場する、年に数日程度の心地良い日。
一般的な秋や春の直射日光は、実は暑い。
11月と3月あたりの陽が、年で最も優しく柔らかい。

転職して2ヶ月強、河原での食事がダントツで多い。
心が開放されるのである。

季節は冬を迎えるので、河原での食事は凍えるに違いない。
今年最後と思われる、河原でのランチ。
最高にリラックスできる河原は、心から素晴らしいと思える。

セロリ
ヤク中の33歳男をめぐる、3年間のドキュメンタリーの特集を見ていた。
1.自宅の自室でシャブっているところを、監視カメラで見ていた母親が通報、即逮捕
2.1年強の刑務所暮らし
3.出所後の親との関係
4.親と決別し、更正施設に入所

3.が凄かった。
30男「ママーDS買ってーー」
ドンキホーテでDSを買い与える60代母。

父親は既に離婚し、7年間会っていない。
更正は無理だ、精神病院にぶち込みたいと言っている。

親が刑務所で暮らすべきだという日本人の意見多数。
育つ環境は、非常に大事である。
ふと、山崎まさよしの名曲が頭をよぎるのである。

感謝は手段をかえて
ハワイからエアメイルが届いた。
2次会司会をしたカップルからである。
新婚旅行中に、わざわざ送ってくれるとは、粋である。

言葉でもメールでも感謝はもらっているのに、
さらにエアメールで感謝を送るところに、真心を感じる。
感謝は手段をかえて、何度でも。

毎月のように増えるもの
マンションに、毎月のように増えるものがある。
観葉植物である。

大家である某有名管理会社が置いているのだろうか。
しかも今回は、クリスマスが近いとあって、
もみの木を彷彿とさせる大きい植物が、玄関前に2つも飾ってあった。

不自然な画に、住人はもはや笑うしかない瑣末である。

四足のわらじ
1年半ぶりに、バンドメンバーの1人と飲んだ。
彼は、医者&大学院&バンド。僕もリーマン&大学院&司会。
「平日の晩が、一番落ち着く」という意見で一致した。

強い押しでバンドに誘われたが、
自分のペースでできないのは辛いので、断った。

仮にバンドを選択する場合、
・リーマン&大学院&司会、どれかを辞める
・彼女との遠距離恋愛を解消する
・寝屋川の家を捨てて、中津に引越しする

何かを捨てれば、何かができる。

駅勤務の厳しさ
夜10時頃、淀屋橋駅。
駅員数名が、ほうきとちりとりとゴミ袋を持ってあたふたしていた。

改札前、おっさんが吐いた痕跡。
それを砂で埋めて、砂ごと片付けるけなげな姿。

駅勤務の厳しさは、安いドラマより泣ける。
子どものころ、電車の運転手になりたいとはよく言ったものだ。


癒されるファストフード
ランチのオフィス街のモスバーガー。
だだ混みの、行列である。
相席は当然のこと。

「相席失礼します」
40代くらいの男性。
いまどき珍しい!年下ながら、関心してしまう。
彼はコーヒーを飲みながら新聞を読み、
コーヒーを7割残し、5分で店を去った。
なんだったんだろう。

僕が店を出るとき、
「相席ありがとうございました」
モスの女子クルー。
教育されてたとしても、そこまではなかなか言えまい。
彼女の人間性の深さ、リスペクト。

モスバーガー、癒されるファストフード。

王民 王民
中華料理屋きってのネタ宝庫、王民 王民。
前回、餃子定食を頼んだら、15分以上待たされたみんみん。

今日、日替わり定食(カレージンギスカン定食)を頼んだら、ものの1分で出てきた。
絶対に作り置きしていたに違いない。と思って間違いない。
ラーメンうまかった。
ジンギスカンではなく、あれは間違いなく豚肉。
すなわち、ネタには事欠かない。

冬の悩み
眠い。
特に、昼食後の13時台。
14時までの1時間が、何より長く感じる。

睡眠時間は7時間以上を確保しているのに、絶対眠い。
暖房は罪である。

大阪イルミネーション 砂まじりのコミュニケーション
寝屋川の街に、徐々にイルミネーションが灯りだした。
平凡な民家の塀に電飾があったりする。

イルミネーションといえば街中のデートスポットを想定するが、
近所の大和田センター通り商店街のイルミネーションは格別だ。

数百mの商店街に、電飾のアーケード。
電柱には文字通り星型の電飾。
スーパー、接骨院、飲み屋・・あらゆる店舗に光が灯る。
隠れ絶景である。

改革は期待を起こさせる
浜中ら2対2の交換トレードが成立

 阪神の浜中治外野手(29)、吉野誠投手(30)とオリックスの平野恵一内野手(28)、阿部健太投手(23)の2対2の交換トレードが26日、両球団から発表された。内外野をこなせて機動力もある野手を狙った阪神と、強打の右打者を必要とするオリックスの思惑が合致した。

2シーズンを肩の故障で棒に振り、まともに働いたシーズンは1度のみ。
入団して10年・・人気選手も見切られるほどの大改革、期待を起こさせる。


やる気を出す方法
3連休明けは、非常に眠たいものである。
なかなかやる気が出ない。

やる気を出すのに、1杯のコーヒーが効いた。
これまでブラックしか飲まなかったコーヒーだが、
砂糖を大めに入れて、カフェオレぽいかんじで飲むと、これが目覚める。

これにモンブランがあれば、最高である。

天日干し
ホットカーペットと絨毯を、ダンボールから出した。

ダニ臭く、一瞬捨てようとも思った。
まだ7年目、まだ使える。
2日2晩干した。

そのおかげで、ふつうに使えるような状態に元通り。
天日干しの効果は絶大である。

ブライダルの光
数年にわたって一緒に仕事をさせていただいている司会者と、半年ぶりぐらいに会った。
「隔週くらいで会える」というアタマがあるから、
まさか半年も間が空くとは思わなかった。

「仕事どうなった!?」
「決まりまして・・・」
「よかったやーん!!!!」

こんなふうに、心から喜んでくれる職場など、なかなか無いと思っている。
ブライダルの光は、実に良い出会いを演出する業界であることだ。

大空と大地の中で
勤務先での披露宴の余興で、松山千春が北。
http://www.macchama.com/index.html

調べて見ると、意外に凄い人物であることが判明。
師匠はコロッケ、ゴールデンタイムの番組にも出演している。

10分のワンマンショー。
段取りが、なんせ上手い。
リハのテキパキ具合も上手い。
つかみも上手い。
司会者として、見習うべきところが沢山ある。
これぞ、正真正銘のプロである。

そして、さらに調べて見ると・・・
http://www1.odn.ne.jp/atom/Page_Folder/monomane_pro/mattcyama.html

同姓同名。
漢字まで全く一緒。
生まれてはじめて、同姓同名の人に出会った。
こんなに広い、大空と大地の中で、2人は出会った。

暖房を避ける
めっきり寒くなり、屋内はどこも暖房が効いている季節。
暖房が効くところに居ると、どうも体調が悪くなる。
カゼをひいた時のように、身体がだるくなるのである。

今日は朝9時~夜9時まで、ずっと暖房のさなか。
背筋がだるく、肩が凝り、完全にインフルったと思った。
暖房は、あまり使わず生きていたい。


欲しいものリストに追加する
衣替えついでに、長らく部屋にあった扇風機をしまい、
ハロゲンヒーターとホットカーペットを出した。

衣替えで気になるのは、虫が服を蝕んでいないかどうか。
かつてスーツがボロボロになるくらい、虫に食われたことがあったが・・・
セーターやニット類など、おおむね大丈夫だった。

が、ホットカーペットが誤算。
恐ろしくダニ臭い。
夕方にも関わらず、急遽外に干した。
二晩くらい、外で干すことにした。
吸い込む空気だけで、風邪になりそうである。
こんなとき、家に掃除機があれば、ダニを吸えるのに。
欲しいものリストは、常に埋まっている。

なりたくない大人
2次会幹事の締めの仕事・会計処理を、休みに済ませる予定だったのだが、
これが進まない。

スタッフの1人、経費を申告するよう再三言っているのに、連絡すらない。
なんて非協力的。適当にもほどがある。
情けない、なりたくない大人の一人。

真の男は仕事をセーブできる
家で過ごす、久々の休日。
目下、休みは1ヶ月に4-5日である。
そのうち、一人で過ごすのは、1ヶ月に1日あるかないか。

朝10時半に起き、布団を干し、掃除&食器を洗い、窓を拭き、衣替えをし、
溜まっていた日課を済ませ、昼寝をし、吉本新喜劇を見て・・・やりやいことを概ねこなすことができる。

休みは作らなければならない。
真の男は仕事をセーブできる。

占い11位の日
マイクスタンドで手をはさんだり
ボールペンで爪と指の間を刺したり
占い11位の日は、こういうことに気をつけなければならない。

秋の風物詩
紅葉の良い季節。ちょうど今週~来週が見ごろである。

となると、この時期の京阪はだだ混みである。
沿線住民には、ハタ迷惑な話である。
昼は臨時電車も運転している京阪だが、朝夕はそうも行かないだろう。

朝8時台の出町柳行き特急は、丹波橋まで座れない。
夜9時台の淀屋橋行き特急は、三条を出たところで、通路も満杯。
おそらく四条では、全乗客を乗せていないはずである。

そんな、淀屋橋特急の一両には、
優先座席に若者3人が座り、荷物用に1席を確保。
それを見つめる老婆の姿が、忘れられない。

アナウンサーの人種
アナウンサーは、
1.TV向き
2.ラジオ向き
3.イベント向き
に分けられるように思う。

1.は、与えられた文章を正確に読む(ニュース)
2.は、私見や感情もまじえながら、しゃべる
3.は、段取りや盛り上げ方を知っている

今日の披露宴の司会をしていたNHKアナは、完璧に1である。
1が3をやっても、何も盛り上がらないし、忌み言葉を連発したりする。

アナウンサーとは、裾の広い仕事である。

冬を嫌う
バイクで、U字ロックをかけたまま走り出す。
1ヶ月に2-3回はやってしまう、うっかりミス。

昨日とうとう壊れてしまった(カギがまわらなくなった)ので、
新しいU字ロックを購入、さっそく使い始めた。
が、なかなか手馴れない。うまくカギをかけられない。

手袋も購入した。
が、風にさらされると、ほとんど効果がない。

冬は何かと出費が多い。
それが、冬を嫌うひとつの理由。

リルラリルハ
木村カエラの新曲「リルラリルハ」は、今月26日に発売です。

――1週間、ひたすら言い続けた言葉 「リルラリルハ」
僕が発音すると、「ル」が消えてしまうようである。
毎日言い続けて、なお言えないのは、口周辺の筋肉が弱っているからだと悟った。
今日から、長文読みに取り組む。

ZAO
上司の月イチ恒例のおごり。
今日のランチの場所を一切考えていなかったので、
ナイスタイミング!

スノボの話で盛り上がった。
今年は、是非蔵王に行きたい。

見方を代える
会社にて。
この道十数年の、先輩がやめると言い出した。
僕が採用されたのは、きっと彼女の代わりだったのだろう。
想定内である。

彼女は、部署内で一番の知識を持つ。
その知識を巧みに用い、ものすごいプログラムを組む。
僕の期待値は、そこまで高いとは。喜ばしい限りである。

いろいろ落ちている
片道15kmの道のり。
車にひかれた猫は、誰にも葬られることなく、人間の横目にさらされて、死んでいる。
黒い誰かのカバンは、都会の片側3車線の道路の真ん中で、車にひかれ続けている。
吸殻は、コンクリートの舗装の一部であるかのように、人間のモラルを枯葉に叫ぶ。

道には、色んなものが落ちている。

クリスマスソング
11月21日:今年初のクリスマスソングを聞いた。
ランチで入った喫茶店の有線。

これから1ヶ月、まったりする。
僕が好きな、良い時期である。