FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



目指したい自分の方向
とある司会者さんに会って、勇気をもらった。
こんな人になりたい、という直近の目標であり、憧れの存在が出来た。

現実を考え、夢も追うだけでなく、
みんなから愛されている&仕事もキッチリ完璧にこなす。
初対面でありながら、僕らを全く緊張させないお人柄。

見た目より10歳も若く、
業界には上から目線の人が多い中、親しい距離感でしゃべってもらえて、
自分が気づかなかったところを褒めてもらったり、
過去の社会人の挫折を「絶対、今後の糧になるから」と元気づけてくれたり、
年明けから下がりっぱなしのテンションを一気に上げてくれた。
聞きにくかった疑問にも答えてくれたり、目指したい先輩・兄貴分。

そのために僕が活躍して、何らかの形で恩返しをしたい。
スポンサーサイト




ウォーキング改善
「歩き方・走り方が悪い」と常々指摘され、かつ自覚して、はや10年。
司会レッスンで、正しい歩き方を教わった。

・土踏まずの前の部分を蹴る
・かかとをつける
・背中の真ん中を押されるかんじ
・あばらを納める
・肩を張る
・首を真上に引っ張られるよう

美しい歩き方は、意識しなければ改善されない。
そして、巨乳だった、ウォーキングのレッスンの先生(推定50代後半)。


正午過ぎ、国道1号線の守口付近を走ったら、
ちょうど成人式を終えた成人がわさわさと居た。

晴れ着は女子を美しくする。
袴を未だに着たことが僕は、袴を着た男子を見て、袴コスプレをしたいと思った。