FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



大親友が結婚した
3週連続の結婚報告を聞いた。
男・25歳、いよいよ結婚ラッシュの到来である。

現代、正社員でないと、もはやラッシュを乗り越えられない。
フリーターであれば、仮に月12万の手取りがあるとした場合、
披露宴~3次会にフル参戦した場合、
ご祝儀・2次会・交通費などで、稼ぎの1/3は無くなるわけである。

幸い僕は、これを気にしないほどの友情で囲まれている(現職場を除く)。
京都に来て良かった。
大学が、僕の人生を最高にしてくれた。
スポンサーサイト




気持ちの明るさは、部屋の明るさである
おとつい、照明を替えてもらった。
その照明が点灯する、初めての夜を迎えた。

明るい。

以前は電気代を節約するべく、
輪型の蛍光灯(内側)が切れても、そのままにしておいたが、
陰気な負の空気が流れていた。

電気を替えるだけで、部屋が健康的・清潔に見える。
気分を替えるのに、照明は意外と効果があるようだ。

インナーシティー
会社で、客対応が増えてきた。

業界全体がそうなのだろうか、
みんな声が小さく、暗い印象を受ける。

囲まれる人によって、自分は成長する。
ということは、巡りが悪ければ、成長しない。