FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



正のオーラ 負のオーラ
平日、仕事に行くと疲れる。
それは、職場=負のオーラでいっぱいだから。
つまり、負のオーラを出す人がいっぱいだからである。

でも、活き活きとした職場があったり、活き活きと仕事をする人もいる。
それは、楽しく仕事をしていたり、いい人間関係だったり、
会社がまさに一丸になって、良い環境で進んでいるからだと思われる。
そこはきっと、正のオーラでいっぱいである。

過去の僕の人生を見ても、
負のオーラの場面:最初の職場、現在の職場、高校
正のオーラの場面:司会の仕事、レッスン、大学・大学院、前の職場

正のオーラでいっぱいなのは、
まわりが上を向いているというか、希望があるからなのだろう。

たとえば、僕が居心地の良いところで、
いつもポジティブでいれば、周りに正のオーラを出せるような気がする。
そんなオーラに囲まれて、毎日を過ごしたいものである。
スポンサーサイト




サザン30周年
昼間のfm osakaはサザンオールリクエストなかんじであった。
稲村ジェーンの1曲目なんかがかかって、渋い選曲。

サザンのCDを買ったのが、もう10年前か。
今の彼女と初デートでライブに行ったのが、もう5年前か。
節目で、サザンは人生を支えてくれている。