FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



センチュリー
TOYOTA社製であることがあまり知られていないと思われる
高級仕様の黒塗り自動車・Century

この車を後ろを単車で走っていた。
すると、後部座席のカーテンが開いた。
しかも自動で。
カーテンが自動とは、恐れ入った。

これから立場の高い人を乗せるのだろう。
なんという気遣い(気苦労)。
スポンサーサイト




日本の首都はどこか
日本の首都は、当然東京なのだが。
一方京都では、未だに「京都」と言う派がいる。

歴史的な文脈でもってそう言っているのだと思っていたら、
実は納得のいく理由があった。

天皇一家の
・本籍は京都御所。
・住所は江戸城。

なるほど。確かに首都だ。
江戸は仮住まいということか。

食物繊維ドリンク
Asahi 超ファイバー10,000

食物繊維の目標摂取量は1日25g弱程度、
この500mlペットボトルを2.5本飲まなければならない。

飲んでみた。

味は、ファイブミニの炭酸。
見た目は、さながらファイブミニ。
まさか繊維が入っているとは思えない、爽やかな飲み心地。

何でも、栄養が入っていれば売れる時代のような。
安価で栄養が入っていれば、僕は何でも買ってしまいがちである。
ソフトドリンクメーカーは、そこに目をつけるべき。

イチロー3000本
まさか張本越えを果たすとは。
そしてこのペースであれば、4000本は現実だ。
貴重な彼の現役時代に立ち会っている。

当然アメリカでは、一部のシアトルのファンしか盛り上がっていない。
この記事は、なかなか鋭い指摘だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000124-san-spo

結婚ラッシュ
この1週間のうちに、
「結婚します」
「入籍しました」
「披露宴します」
の連絡が、4組(6人)も!
すべて大学の友人である。

こういう経験を通して、
大学は人生最高の居場所であったと改めて思うわけである。
25歳、こういう幸せに囲まれるから、
僕も幸せな人生だということになる。

メールでここ数年来、文末に「拝」を使っていた。
日本の伝統が、ここに根付く。

一世代上の上司が、これを指摘してくれた。
今後の無難な社会生活を送る上で、必要な知識だ。

同等、あるいはやや目上であって、親しい間柄にある人に宛てた手紙において、相手への敬意を表す際に用いられると考えるのが妥当でしょう。
やや距離のある目上の人にはやはり普通に姓名を記すのが無難です。
http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=42

文化庁発行「『ことば』シリーズ9」の「手紙の書き方」には、
「敬意を表して、『田中一郎拝』『田中一郎再拝』と書くこともあるが、一般には『田中一郎』でよいのである。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=9630051

雷雨で中止
神宮球場の阪神×ヤクルト、コールド。
国立競技場の五輪日本×五輪アルゼンチン、中止。
山手線・京浜東北線ストップ。

雷雨は、恐ろしい。今日は東京で猛威だ。
アメダスを見れば、なんと横浜や立川あたりは晴れているではないか。

観客は今や、雷雨よりももっと恐ろしい目に。
試合がオーバーしても、踊りまくる阪神ファンとサポーター。
傘を平気で挿していたり、フラッグを振ったりしている勇気に脱帽。

神宮外苑は、今大変なことになっている。


真夏の昼の夢
真夏の昼間の28度は、非常に涼しい。
いつもの如く、ランチタイムに淀川で昼寝をしていたのだが、
今日は汗一滴かかず、寝起きは爽やかであった。

朝は窓全開にしていたが、むしろ凍えるくらいであった。
もうすぐ7月が終わる。
昼間がいよいよ短くなってきた。

車内の5大悪臭
1.体臭(ワキガ・口臭・加齢臭)
2.香水臭
3.雨臭
4.タバコ臭
5.酒臭

御堂筋線で、目の前を団扇で扇ぐサラリーマンが1と4だった。
谷町線で、隣に座るおっさんが5だった。
逃れられないのが、車内の怖さ。
地獄を見た。

I AM YOUR SINGER
fm osakaでキヨピーのラジオに癒されていたら、
サザンの活動休止前シングルがかかった。

80年代後半のシングルにありがちな、
デジロックだ。
ちょっとしたヘビロテになりそうだったので、
自宅に戻ってPVを見る。
エドはるみ氏が出演していた。

彼女の人気は、40歳以上の共感を呼ぶところにあるのだろう。
面白い・面白くないのコメントはどうでも良いとして、
安心して見ていられるところは、彼女の強みだ。

夕立ちの驚異
京阪だけが被害を受けたと思っていたら、
なんとこの日はJR、阪急も遅延。
京阪間は新幹線しかまともに動いていない、オワタな一日であった。

JRは4時間以上の遅れとかで、気の毒だ。
しかも、神戸では鉄砲水で4人死亡。金沢では創造都市が泥まみれ。
夏の夕立は、舐めてはいけない。

振替輸送
帰り道が、まさかの振り替え輸送である。
雷による京阪架線切断!で、京橋から先が動いていないとのこと。

が、今日は単車。
ラッキー!

・・・とはいかず、外は雷雨なのである。

残された選択肢
1.雨に濡れながらも、溝のないタイヤを走らせて、単車で帰宅。
2.スーツが濡れるのは致命的、振り替え輸送で帰宅。

あまり悩まず、1.を選択。

寝屋川に着いたら雨はあがり、
所要時間も1時間(いつもの倍)かかった。

が、結果的にはこの選択は正しかった。
淀屋橋&京橋は入場制限があったそうだ。

ところで、PiTaPaの場合も、
振り替え輸送=通常の切符代のみで行けたのだろうか?

淀屋橋から、地下鉄谷町線の大日経由、京阪バスで寝屋川まで帰ってきたとしても、
この場合は振り替え輸送はなしだって。

2時間ほどで復旧させた京阪、すごい技術力!

毎日がスペシャル
行列だの、Qさまだの、
「***SP!」の触れ込みがテレビに定着して久しい。

スペシャルとは文字通り、相手に「特別」を印象づける。
モノに何でもスペシャルをつければ、なんか売れそうなかんじ。

ふつうのパフェを「スペシャルパフェ」と命名する。
売りたいバイクを「スペシャルモーター」と題する。
司会業の参考にしよう。

スリーサイズ
ふとした瞬間に、測る機会があった。

82
72
84

思いのほかウェストが大きく、
思いのほかヒップが小さかった。
自己評価はかなり歪んでいるものだ。
数字は正しい。

みそだれ×ハンバーグ
みそカツ用に、名古屋にはみそだれが
至るところで売られている。

これを利用した飲食店では、
「ハンバーグ×みそだれ」なるメニューが売り出されていた。

デミグラスソースの感覚でみそだれをかけているわけで。
これがやはりと言うべきか、うまい。
グルメも挑戦からはじまる世界である。

セミの一生
熱帯夜30度。
人間なら当然、目が覚めるわけである。

夜中はずっと、セミが鳴いている。

セミが早死するのは、
1週間休みなく鳴くからであろう。
人間なら24時間でも死んでしまう。
無駄な力は浪費しないように、という教訓。



葬式パーティ
恩師に1年ぶりの再会。
「私の葬式の時には・・」という話を楽しそうにしていた。
本来憂うはずの内容を明るく話せるのは、
すてきなことである。

音楽や小噺やダンスで、見送る葬式をご希望であった。
昨今の葬式事情、こういうのも最近増えているのだろうか。

参列客を、ネット上の共有連絡先リストで募ることができる。
未来の進化は時代の変化だ。

自由ほどに苛まれる自分はない
レポート締切まであと3週間、
いっこうに進まない。

今日発表された課題は、「枚数自由・テーマ自由」。
ともかく自由課題が多いだけに、テーマの抽出に悩まされる。
これが大学院というものか。
自由ほどに苛まれる自分はない。

天神祭
23時代の京阪電車に乗った。
淀屋橋から乗ったので、余裕で座れたのは良かったが、
今日は天神祭。

京橋を出た頃の準急は、恐ろしい乗車率であった。
子どもの乗車率の多さに驚き。
親は子どもを早く連れて帰らなければ。

司会とウェブと農業と
いかにコラボさせて、自分の強みとしていくか。

司会とウェブ
従来:司会の広報。
今後:ネットラジオで自分の番組を。

司会と農業
従来:なし
今後:引き出物に自分の作物を。

農業とウェブ
従来:楽天で販路拡大。
今後:ブログで発信&付加価値をつける。目指せ宮崎マンゴー。

広がる今後の可能性。
ひとつのものに囚われていてはいけない。
僕の夢について道しるべの可能性をつくってくれた、同級生2人に大感謝!
つくづく、すてきな人に囲まれて幸せである。

<阪神>関本が満塁弾、安藤は完投勝利 中日は川上が崩れる
○阪神7-1中日●(25日)
 阪神は一回、敵失や関本の中前適時打で2点を先取すると、五回に関本がプロ入り初となる満塁本塁打。今季初の完投勝利を挙げた安藤は八回の1失点を反省し、「おごらず次につなげたい」。中日は八回に清水将の中前適時打で1点を返すだけに終わった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000141-mai-base

規定打席到達者で、打線に5人も3割を打てる人がいるチーム。すごすぎる。
そこに関本の存在感。満塁男襲名。
ヒーインで「皆さん、自分の出したゴミは自分で持って帰ってください!」
開幕時のベンチスタートが、過去の話。
安藤も完投勝利で、印象の強い試合だった。

公園のベンチ
つくづくウザイのが、鳩である。
公園のベンチは、軒並み糞だらけ。
弁当を食べていても、寄ってたかって迷惑なだけである。

エサをやる老婆が後をたたない。
日本の良い風景であり、悪しき習慣である。
都市から鳩の居場所を奪う人間も人間だが。

僅かな成長の実感
大親友の結婚式が決定した。
しかし、別カップルの披露宴の司会が既に入っていた。
いわゆるバッティングである。

9月の大安ということもあれど、
司会がかぶるということは、
司会冥利に尽きるということもある。

ということで、人生初の電報を送ろうと思う。

夏の旅行
家族旅行がケテーイした。
行き先は高山・白川郷・氷見温泉である。
ドライブでしか行けない場所に、ガソリンが200/1Lを超えないうちに
行っておこうというところである。

前日に1人で黒部ダムに行こうと思う。
初富山だ。わくわく。

鬼束決まったお
鬼束のライブ参加が決まった。
チケット先行予約が当選!!

と、周りに声を出して言えないのが切ない。
「鬼束=暗い奴」のイメージが、根強い日本社会。
数年越しの夢が、ようやく果たされる。

わからんを繰り返せば
クイズ・ヘキサゴンでの島田紳助の名言。
「分からん、でも繰り返せば分かるようになる」

今の僕にぴったりな言葉。
とても胸に沁みた。
ゴールデン番組から教訓を得るとは、僕も年をとったものだ。

二度寝
前職では何度かあった二度寝であったが、
約1年ぶりくらいに、やってしまった。
二度寝、恐ろしいものだ。

起きたら8:20。
いつも家を出るリミットタイムである。

もし雨が降っていたら、8:19の電車に乗らなければならず、確実にアウト。
幸いなことに晴れてたので、6分で準備して、バイクで飛ばす。
この6分のブランクを見事に埋める快走で、いつもとほぼ同じ到着時刻に。

こういうときに限って車が多かったり、信号のタイミングが悪かったり。
運が向いていない1日であった。

優勝M46が点灯
○阪神7-4巨人●(22日)
 阪神が序盤の4点差を覆し、逆転で優勝マジック46が点灯。四回、関本の四球を足掛かりに2敵失に3安打を絡めて3点。五回も敵失後に関本、高橋光の連打で同点とし、さらに安打と内野ゴロで逆転した。巨人は一、二回に阪神の上園を攻めてリードを奪ったが、相次ぐ失策が響いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000146-mai-base

・11安打がすべてシングルヒット
・WE+A+JFKそろいぶみ、6人で7回被安打2
・阿部と江草、初ヒーイン

7回に勝ってる展開で風船を飛ばし、
9回に「あと1球」で三振斬り。
絵に描いたような、すばらしい展開。

首脳陣も解説(真弓)も阿部を絶賛。
投手が流れを変える、見本のような投球だった。

阿部、ヒーインの受け答えがしっかりしていた。
江草「地味にがんばっていきます」→www
矢野、しっかり締めた。

夏野菜
サッポロ一番みそラーメンではないが、
野菜の歌を歌ってしまいそうな夏野菜尽くし。
ゴーヤー、きゅうり、なすび。
トマトがあれば、もはや最強であった。

体温が下がることを感じられるから、不思議なものだ。

芸人シャッフル
芸人をシャッフルすると、1人ずつの良さ・悪さがよりいっそう際立つ。
ブラマヨ吉田×オリラジ藤森とブラマヨ小杉×バナナマン設楽が、最も印象的。

ブラマヨがコントをやっているところを、はじめて見た。
ブラマヨが面白いということが、改めて分かった。