FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ねぎ焼きを食って夢を語る
大阪名物のねぎ焼きを初めて食べた。

明石焼を食べているようだった。
中がトロトロ、ねぎの辛味がとれて、いくらでも食べられる。

出会って6年の友人。
ちゃんとしゃべったのは3年ぶりくらいだったので、
ついつい長居してしまった。

同じ音楽業界、同じ職場で仕事できたらいいねと夢を共有した。
また夢が1つ増えた。
スポンサーサイト




37/62
事務所の粋な計らいで、ライブに行った。
ジャズ。SaxのLee Koniz。御年80歳。

会場は、アーティストとの近さが売りの空間、ビルボード大阪。
マイクを通さなくても、声がよく聞こえる。
吐息やサックスのパカパカする音まで生で聞こえる。

モダンジャズで、ピアノとドラムの3P
すごいリズムの刻み方だった。
拍子は37/62くらいであろうか。
ドラマーをちょうど横から見れる席だったので、
ドラマーが行ったら衝撃を受けたに違いない。

デートで行ったら、まず恋に落ちる空間。
しかし、自費ではとても行けない料金設定。
正味1時間強で8000円!驚愕した。

西梅田は匂いが違う
ちゃんとした西梅田を歩いたのは、はじめてだった。
西梅田は、大人空間そのものだ。

地下100mにわたって続く階段状の水のオブジェ、
匂いからして、アラフォーの佇まいである。
地上に出れば、高速バスの待合室からして、
そこに居合わせる人の匂いが違う。

梅田から唯一切り離されたこの別空間は、
パリのシャンゼリゼを思わせる賑わいだと、
僕らは2人で話していた。