FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



コーヒーとコーヒーカップ
朝の空腹時、ブラックコーヒーを飲むと気持ち悪くなる。
とあるホテルに泊まったのだが、
ベッドの横にはコーヒーカップのモチーフが置いてある。
遊園地でよく見るコーヒーカップのアレである。

コーヒーに振り回された1日であった。

スポンサーサイト




癒しの植物園
熟したカップルや仲良しの家族、
植物や写真好きの人やグループが集まる
幸せの集積空間・植物園。

水琴窟という、
普段体感できない日本文化を200円で経験できた。

ベンチで膝枕をするという、
普段考えられない幸せを200円で経験できた。

30度を超すので暑かったが、
季節がもっと心地よくなれば、最高のくつろぎスポットである。

白髪の原因
白髪が一気に増えた。
と僕の頭を見て、彼女が憂いていた。

「苦労すると白髪が増える」という定説がある。
遺伝・生活環境・病気・ストレス・・・
白髪の原因は、本当に苦労なのであろうか?

実は、まだ詳しく解明されていないとのこと。

・毛の色素を作る細胞であるメラノサイトが何らかの理由で色素を作らなくなると白髪になる。
・毛母細胞の働きを活発にする育毛剤等で1日2回ほどマッサージ。
・カルシウムと銅の不足。

今日から徹底。

話の長い打ち合わせ
21時の打ち合わせの予定が、
まさかのパーティで21時半に延ばされ、
さらに話の中身が長すぎて
打ち合わせが23時半までかかった。

話の中身の半分以上は、
打ち合わせに必要のない店主の経営哲学であった。
リミット時間を伝えていればよかった。
深夜で早く帰りたかったのに。
結局、自宅に戻れずホテルに宿泊。

駅前に図書館
南草津は、ここ数年ですっかり変わってしまった。
まさか図書館まであるとは。

名古屋嬢研究とか老年期の性を扱った書籍、実に面白い。

駅前に図書館は、待ち合わせの時間つぶしに最適である。
各自治体は、これに向けて取り組んでほしいものだ。

内向性と外向性
「考えて話す人は内向的」
「何も考えずに話す人は外向的」

ふむふむ。
僕は発言までが遅いから、間違いなく内向的だ。

強く言いすぎるリズム
僕には、しゃべり独特のリズムがあるらしい。
その原因は、一部の語をたてる際に、
強く音を出しすぎているようである。

音の立て方は大きさ以外にも
①音の高低(高)
②音の速度(ゆっくり)
の手段がある。

これを意識しているものの、
まだまだ強さが前面に出ているようだ。反省。

柳楽優弥さん、病院に搬送 薬大量服用で急性薬物中毒
29日午前2時20分ごろ、俳優、柳楽優弥さん(18)の東京都品川区内の自宅マンションから119通報があり、柳楽さんが救急車で病院に運ばれた。東京消防庁などによると、大量に薬を服用したとみられ、急性薬物中毒だったが、命に別条はないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000960-san-soci

芸能界、こういうのがだんだん美化されているというか、
同世代に近づく手段として捉えられているような。
すごく恣意的な戦略の臭いを感じる。

残業指令
月末は、なるべく休みをとるに限る。
毎月問い合わせがあるような気がしてならない。
レッスンとだだかぶりで残業というのは、切ないだけである。

先方は、なんと深夜1時を過ぎてなお残業であった。
製造業たるもの、気の毒と言わんばかりである。

スライドようやく完成
9ヶ月半越しに、作成中の動画を完成させた。
物理的に時間がなく、半年間ほとんど手をつけられていなかった。

あまり深く考えなくても、音楽と映像があれば十分良い作成が作れる。
軽く動く動画制作ソフトはないものか。


平たい文
【アフガン邦人男性拉致】伊藤さんの「志望動機」全文
 アフガニスタン東部のジャララバード近郊で日本のNGO(非政府組織)「ペシャワール会」(本部・福岡市)ボランティアの伊藤和也さん(31)=静岡県掛川市=が拉致され遺体で発見された事件で、同会事務局は、伊藤さんの「志望動機」全文を公表した。(産経新聞)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/afghanistans_political_future/

伝わる志望動機は、こういうものなのか。
こういうものを晒していいものかどうか。
いろんな議論をかもし出す一方、何事も平たい文で書こうと思う。

仕事はじめ
夏休みが明けた。
たった3日間の休み。

日本政府・企業も、はやく1ヶ月のバカンスを導入してほしい。
Do the 外資。


車検を通す
貴重な5日間の休みのうち、
実家滞在1日を削って車検(再検査)を通す。

車検のためだけに、
2日の休暇と102530円を無駄にした。

昨日見た名古屋の電車車内では、
イヤホンを落とした人に、それを教えてあげないという不親切。

一方、不慣れなユーザー車検の受験者に
手取り足取り教えてくれる
バイク屋、自動車工場の人、検査官。
関西の良さは、ここである。

新婚はどこに住むか
大阪市、京都市(4区)、和歌山市、三木市、高石市、豊中市
に住む新婚カップルのために、お金をくれる自治体がある。

調べた結果、
・大阪市に住む新婚なら5~6年間家賃の助成がうけられる
・会社の住宅補助との兼ね合いがある
・特優賃の方が月々の支払いは安いですが、
・公的物件もお得

http://www.osaka-kousha.or.jp/chiiki/02_02.asp
http://www.ur-net.go.jp/kansai-akiya/osaka_chu/ 
http://www.sumai.city.osaka.jp/subpage.php?p=8801
http://www.sumai.city.osaka.jp/subpage.php?p=4537
http://www.kokyo-chintai.jp/
http://www.chintai-net.co.jp/contents/hojyo.html
http://www.sumai.city.osaka.jp/index/page/03bfccf5c1aa85a91a669908d972fe80/

大阪市、京都市、豊中市が濃厚。

昼ビール
気温も30度を割り、さほど暑くない昼下がり。

牛肉をつまみに、1年ぶりくらいに昼ビール。
アイスを食べ、昼寝をする。
こよなく贅沢な暮らしぶりである。

あと数年ガマンすれば、
思い通りに昼ビールが楽しめる。
辛くなったら、これを思い出そう。

農家にとっての雨天
農家にとって、雨天は概ね仕事の休みを意味する。
(収穫時期は、その限りでもない)

この3日間の家族旅行が偶然雨天にぶつかったのは、
ラッキーとしか言いようがない。
しかも旅行先は雨降らず。

両親の衰えを垣間見た今回の家族旅行。
四捨五入すると、もう60なのか。
そろそろ結婚かな。

日本の観光は高山を見習え
小京都・高山。

和の町並みが一区画にあるだけなのに、
これだけの観光客が来ることが信じられなかった。
京都の町並みに慣れてしまえば、
高山は「古い町並み」が作られた感が否めない。

しかし高山が素晴らしいのは、
観光客の受け入れ態勢がバッチリである。

・外国人用パンフレットの充実
・外国語看板の充実
・トイレマップの配布とトイレの多さ
・ベンチの多さ

特にベンチの多さは、日本一ではないかと思う。
徒歩型の観光には、必須の条件。
でありながら、これができていない自治体が多すぎる。

高山のいたるところにあるベンチは
町並みにもマッチして、観光客に優しい。

こうした努力がある限り、高山は繁栄する。

煎餅布団はいただけない
宿は煎餅布団が多いことが判明。
どんなにすてきな温泉宿でも、
布団が煎餅では疲れが溜まる。

こればかりはクチコミ評価では分からない。
今回泊まった2つの民宿と旅館は、
両方とも煎餅布団であった。

低反発マットに慣れすぎたせいなのか。
腰が痛くて仕方がない。

確実に音楽が届く
YAMAHAの株主になると、
株主限定CDなる、
YAMAHA所属アーティストのコンピが送られてくる。

愕然とした。
そこに、片山ブレイカーズ&ザロケンローパーティの名が。
メジャーデビューは風の噂で聞いてはいたが、
まさかのYAMAHA所属とは。

片山を聞かないはずの親世代に、
かくして確実に音楽が届いている。


東海北陸道走破
1km越えのトンネルは当たり前、
10kmの飛騨トンネルなどは、飽きるばかりである。
トンネルに変化を加える仕掛けはないものか。

下道なら2時間半のところ、
600円30分で行ける白川郷~高山。
高速は時間を変える技術だ。

富山の魅力を考える
富山に行こう!となった時、
「そういえば観光地は?」となった。

1.LRT
2.黒部立山アルペンルート
3.魚
4.日本酒
5.蜃気楼

こんなところだろう。
氷見の魚は、評判通り上手かった。

漫画家(藤子不二雄A)と単線ローカル線を擁する、港町・氷見。
もっとハットリ君を前面に押せば、間違いなく第2の境港になれるのに。

F1 2008 TELEFONICA GRAND PRIX OF EUROPE
第12戦ヨーロッパGP決勝結果
Pos. ドライバー コンストラクターズ
01 マッサ(フェラーリ)
02 ハミルトン(マクラーレン)
03 クビサ(BMWザウバー)
04 コバライネン(マクラーレン)
05 トゥルーリ(トヨタ)
06 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
07 グロック(トヨタ)
08 ロズベルグ(ウィリアムズ)
09 ハイドフェルド(BMWザウバー)
10 ボーデ(トロ・ロッソ)
11 ピケ・ジュニア(ルノー)
12 ウェバー(レッドブル)
13 バトン(ホンダ)
14 フィジケラ(フォース・インディア)
15 中嶋一貴(ウィリアムズ)
16 バリチェロ(ホンダ)
17 クルサード(レッドブル)
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51367518.html

マッサの完勝。強かった。すごく強かった。

ライコネンがクルーを轢き、その後のエンジンブローを見る限り、
今年のタイトルはないだろう。

トヨタのダブルポイント、今後も勢いが続きそうだ。
それにしてもベッテルはいいドライバー。安定している強さは強みだ。

LRTの旅
夏休みの旅行は、「富山・岐阜」である。
目的の1つは、LRTである。

有名なのは富山だが、
隣の市・高岡にもLRTが走っていた。

車両があまりにも格好良い。
同じメーカーの車両を使っていたが、
微妙に内装が異なっていた。

富山が優れているのは、
駅がきれい。市民に身近。バスとの連携がスムーズすぎる。

高岡が惜しいのは、
駅が従来通り。料金が高い(定額制でない)。イメージが従来通り。

チンチン電車と異なり、初速が速い。
すぐに最高速に達する。感動した。

駅弁の旅
夏休みの旅行は、「富山・岐阜」である。
目的の1つは、駅弁である。

1日数本のローカル線に乗りながら食べる
・高山駅:飛騨高山 牛しぐれ寿司 1050円

富山湾を行きかう舟を見ながら食べる
・富山駅:ぶりのすし 750円

猪谷での1時間の待ち合わせでは、
見ず知らずの貴婦人の団体に漬物をもらった。

旅とは時間を味わう料理である。

コミュニティと飲み会
コミュイニティができると、
誰かが途端に「飲み会しましょう」と言い出す。
これはレッスンでも例外ない。

しかしどのようなコミュニティでも、全員参加は不可能である。
人脈を拡げたい人、飲みが好きな人、暇な人。
忙しい人、飲みが嫌いな人、出費が嫌な人。

複数人の事情を汲み取り、結局有志の集まりになるのが、
飲み会の複雑な事情である。
この類の研究があってもよさそうな。

スタバよりコメダ
名古屋にあるイオンで、
コメダとスタバが同居している店舗がある。

人気は断然コメダ、○分待ちであった。
一方のスタバ、やや空席があった。

勝因はメニューの豊富さや値段がありがちであるが、
一番の勝因は、生活密着感であろう。
コメダのほうが、日本人の生活に根付いている感がある。
これに迫る勢いのスタバも凄いと思うが。

数少ない100円メニュー
200円のビックマックを目当てに、マクドに行った。
ビックマックだけでは少ないので、当然他のバーガーを頼む。

すると、100円で食べられるハンバーガーは、
元祖ハンバーガーのみであった。
恐るべし値上げ。

コーヒーも120円。
シェイクが100円なのが、せめてもの救い。


家に居る時間が少なくなった
指定日時で配達を願っていたのに、
数少ない残業のせいで、自宅に居ることができなかった。

次に家に居るのが、ちょうど1週間後というから、
社会人を続けるのは大変だ。

これが離婚率を上昇させ、結婚生活を破綻する原因なのである。
はやく日本も、EU並みのワークシェアリングで週休3日を実現してほしい。

公務員宿舎は5千円
立ち話を横で聞いていたのだが、
公務員宿舎は2LDKが5千円で住めるという。

金が溜まって仕方がないだろう。
文字通りのおいしい話。
だから親はこぞって公務員を子どもに勧める。

ラジオコントロール
探偵ナイトスクープで、
省電社の社長がラジコンを直すために、
会議を延期していた。

こういう対応ができる社長は、フレキシブルである。
だから会社が伸びるのである。

そして知らなかったが、
ラジコン=ラジオコントロールの略語ということが発覚。
つくづく勉強になる番組だ。