FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



劇団ひとり×大沢あかね
保証人が親分と上島竜平とのこと。
今後使えそうな項目だ。
僕もさっさと取り寄せなければ。

R-1決勝に公式発表&記者会見をかぶせてきたのは、
意図があるに決まってる。
スポーツ新聞社芸能部はてんてこ舞いだ。
スポンサーサイト




コンビニの列
レジが2台あれば、当然1列に並ぶ。
2列に並ぼうとすれば、当然店員が注意すべきである。

21世紀、大阪の福島駅に程近い
商店街の一角にあるセブンイレブンは、
このことが徹底なされていない。
未だに中国レベルの民度であることが、切ない。

R-1 答え合わせ
順位 出番 合計   堺    江川   石井   清水   太平   関根   三枝
 1 ┃10┃683┃98(1) ┃99(1) ┃97(3) ┃ 97(3) ┃99(1) ┃95(4) ┃98(1) ┃中山功太
 2 ┃5 ┃675┃97(3) ┃94(4) ┃98(2) ┃ 98(2) ┃97(3) ┃98(1) ┃93(4) ┃エハラ
 3 ┃3 ┃672┃98(1) ┃92(6) ┃95(5) ┃100(1) ┃95(5) ┃96(3) ┃94(3) ┃バカリズム
 3 ┃8 ┃672┃96(6) ┃93(5) ┃99(1) ┃ 96(4) ┃98(2) ┃97(2) ┃93(4) ┃山田よし
 5 ┃9 ┃663┃96(6) ┃95(2) ┃94(7) ┃ 93(5) ┃95(5) ┃93(8) ┃97(2) ┃あべこうじ
 6 ┃5 ┃662┃97(3) ┃95(2) ┃95(5) ┃ 91(7) ┃97(3) ┃95(4) ┃92(5) ┃サイクロン
 7 ┃7 ┃645┃94(10)┃91(7) ┃92(8) ┃ 90(9) ┃94(7) ┃94(4) ┃90(7) ┃鬼頭真也
 8 ┃6 ┃642┃96(6) ┃90(8) ┃96(4) ┃ 91(7) ┃89(10)┃93(7) ┃87(8) ┃鳥居みゆき
 9 ┃2 ┃634┃97(3) ┃89(9) ┃91(9) ┃ 92(6) ┃90(9) ┃89(9) ┃86(9) ┃岸学
 10┃1 ┃622┃96(6) ┃85(10)┃88(10)┃ 88(10)┃92(8) ┃88(10)┃85(10)┃夙川アトム

実際、上位5人は誰が優勝でも良かった。
この差は、審査員の好みの問題と出番順(会場の空気)と捉えてよいのでは。

非を受けるべきは、
①鳥居みゆきの本ネタ(「死刑執行」)ができなかった、
 テレビ自体の問題点。それでもギリギリを攻めている鳥居は、
 壁を壊しているように見える。フリートークでの、江川への切り返しが一番笑った。

②審査員
×三枝:点数差13点。吉本所属芸人の点数を高くつけすぎ(中山>あべ)
◎関根:点数差10点。生放送でコメントが冴えわたり、きっちり見てる。
×太平:点数差10点。吉本所属芸人の点数が高く、好みが出すぎている(中山>山田>エハラ)
×清水:点数差12点。審査員が100点つけるな。
◎石井:点数差11点。M-1同様、きっちり見てる。
×江川:点数差14点。フリップネタ(バカリズム、山田、夙川)に厳しすぎ。
    漫画の審査ではない、完全な畑違い。
×堺:点数差4点。完全にものまね大会・芸人カラオケの審査のノリ。
   これでは審査の意味を成さない。そもそもピン芸人?

③主催者
前年までのシステムを換え、
・敗者復活制にしたこと
・審査をM-1方式で、点数をオープンにしたこと
 (ただし決勝のみ、サバイバルステージの審査方法・演出・人選は酷かった)
・雨上がりの司会がそこそこ馴染んだこと
は評価できる。

個人的採点は
1.COWCOW山田よし(吉本) 97
2.バカリズム(マセキ芸能社) 95
2.中山功太(吉本) 95
4.エハラマサヒロ(吉本) 94
5.あべこうじ(吉本) 93
5.鳥居みゆき(サンミュージック) 93
7.サイクロンZ(太田プロ) 91
8.鬼頭真也(夜ふかしの会)(ハイレグタワー) 90
9.岸学(ケイダッシュステージ) 88
10.夙川アトム(ASH&D) 87