FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



バトン、マクラーレンと3年契約(年俸600万ポンド)へ
ジェンソン・バトン(29歳)は、年俸600万ポンド(8億9,971万円*)でマクラーレンに移籍することに同意し、ルイス・ハミルトンと3年間オール・ブリティッシュ・ラインアップを組む契約に今後数日以内にサインすると見られている。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51588953.html

このブリティッシュ・ラインナップは無いと思っていたが・・
バトンは自分の首を絞めてしまったようだ。

これでキミの来年は有給決定である。
ブラウンの1席が空いたから、
そこにハイドフェルドで決定だろう。
ブラウンのもう1人はニコだから、
来年はジャーマニー・コンビでいくわけだ。
スポンサーサイト




極寒の作業
「11月末まで空調禁止」
の張り紙がしてある作業場。

しかし、初めて勤めたブラック企業との違い:
寒い日であれば、暖房をつけて良い。
そこそこの規模であれば、順応性がある。

ブラック企業は、
バカなワンマンor家族経営の場合、
まるで融通がきかない。
彼らは社会の吹き溜まりである。


婚姻届証明書
新婚補助を請求するために、
わざわざ半休を使って行ってきた。

必要書類はすべて取り揃えたはずなのに、
「婚姻届証明書」を出さなければならないという。

どうせ古紙かシュレッダー行きになる書類のために、
なぜこうも金を払って取りに行かねばならんのだ。
これこそ行政の無駄である。
しかし、誰も変えられないほどに
行政は肥大化してしまった。