FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



淀屋橋ODONA
に行ってみた。

商業複合施設というには程遠い。
企業テナントビルの1階を服屋にして、
地下と2階を飲食店やコンビニや本にして、
いかにもそれらしいかんじになってはいるが。

トイレの美しさは目を見張るものがあるが、
トイレで着替える飲食店従業員がいたのも気がひける。
トイレ、避暑・避寒、待ち合わせ以外の目的では、
たぶん来ないだろう。

外の御堂筋のライトアップがきれい。
スポンサーサイト




またしても口内炎
というわけで、おさらい。

・疲労やビタミン不足などで粘膜が弱くなっていると、口内炎になりやすい。
・口内炎の予防や対策としては、ビタミンA、B群、Cなどをビタミン剤で補給して、
口の中の粘膜を健康に保つこと。特にビタミンB群を多く含むビタミン剤が効果的だ。
・また、水分をとって、口の中を常に湿った状態にしておくことも大切。
適当な湿度と唾液の殺菌作用によって、炎症やウイルスの繁殖が防止できるからだ。
既に口内炎(アフタ)ができているならば、アイソトニックタイプのスポーツドリンクを飲用すれば、
しみたり痛んだりしないのでいいだろう。
・さらに、ゆっくりと休養することも効果がある。ストレスや疲労がたまると、
口の中が乾燥したり、サラサラした唾液が少なくなったりする原因となるからだ。
・専門医の診察を受ける場合には、口腔外科がお勧めだ。
・口内炎を根本から治すためには、殺菌成分入りのうがい薬を利用してみたり、
洗口液(せんこうえき)を使ったブクブクうがいが効果的だといえます。
実験によると、20秒のブクブクうがいを3回行った場合に、
口の中の細菌を10分の1程度に減らすことができたそうです。
しかも、その効果は3時間以上持続したそうです。

というわけで、
1:うがい
2:特にビタミンB群
3:水分(乾燥させない)
4:睡眠

原因は、乾燥だと思う。

挙式予約完了
揉めに揉めた挙式の日取りが
ようやく決まった。

さっそく親族に電話をする。
既に親が言いふらしているせいで、驚きも何もない。

決まったとなれば、あとは企画を練るばかりである。