FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



撮影者の視点
盲目の小中学生による写真を集めた
「キッズフォトグラファー」なる本がある。

目はあまり/ほとんど見えないが、
光のあるほうにカメラレンズを向ける。
音の鳴るほうにカメラレンズを向ける。
感触のあるほうにカメラレンズを向ける。

そう考えながら作品を鑑賞すると、
撮影者の視点が見えてくる。

この本を探そうと書庫の分類を見ると、
この本は「写真/アート」ではなく「障害児教育」に分類されていた。
これが、日本の欠落した現在である。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する