FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



心配と優しさ
大阪に来た彼女。
雨の天気予報を見て一言。

「自宅の窓、締め忘れたかも」
「雨でベッドや布団が濡れてしまう」
それがしばらく経つと、
「空き巣に入られてたらどうしよう」
「明日、すぐ帰らなきゃ」
にすり替わっていた。

どうせベッドや布団は濡れてしまっているのに、
すぐ帰るというのは理由が見つからない。

彼女の弱点は心配性。
杞憂がストレスになるということは、ストレスの原因の実態がないということだ。
それが人への優しさでもあるから、
心配と優しさは表裏一体ということなのだろう。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する