FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



2006春季キャンプ参加メンバー
 2月1日より1軍は宜野座(沖縄)で実施いたします、春季キャンプの参加メンバーが決定いたしました。宜野座でのキャンプは19日まで、その後21日から3月2日までは安芸(高知)にておこないます。
 なお、参加メンバーは変更になる場合がございますのでご了承ください。

■宜野座キャンプ(1軍)※21日から安芸
投手(20名)
能見、安藤、杉山、筒井和金澤、藤川、渡辺、江草、福原、井川、久保田、橋本、桟原、下柳、オクスプリング、相木、ウィリアムス、田村、ダーウィン、伊代野
捕手(4名)
浅井、岡、矢野、狩野
内野手(9名)
秀太、鳥谷、関本、シーツ、今岡、片岡、藤本、上坂、喜田
外野手(7名)
濱中、金本、桧山、林、スペンサー、赤松、赤星

■安芸キャンプ(ファーム)※24日まで
投手(13名)
中村泰、太陽、金村、岩田、牧野、中林、三東、鶴、吉野、若竹、辻本、玉置、水落
捕手(3名)
野口、大橋、小宮山
内野手(6名)
前田忠、藤原、前田大、萱島、石橋、筒井壮
外野手(6名)
中村豊、葛城、町田、桜井、高橋、庄田

http://www.hanshintigers.jp/news/topics/info_0663a.html


ようやくこの季節がやってきました!今年初の阪神ネタ!
野手は予想通りのメンバー。
捕手は、矢野と野口が若手の生きた教材というかんじですかねー
今年は、投手の陣容がかなり面白いですね。

筒井和は、先発ローテにぜひとも食い込んでほしいところ。
金澤は、今年こそは復活を遂げてほしい。
渡辺は、唯一の新人。
相木は、ワンポイントとか中継ぎでかなり使えそう。トレードで来て良かったと思わせてほしい。
田村もすっかり2軍の顔だった。今年こそは1軍のマウンドを!
伊代野は、新井がクビになった分、ローソンの看板を背負ってがんばってほしい。

逆に、2軍メンバーは辛いですね。
太陽三東は今年が背水の陣。先発で1回でも完投してくれると、期待もできるのだが・・・
牧野吉野は、もはやトレード要因としか思えませんねー実力はあるのに。。。

ここから推測する限り、投手起用について岡田監督の頭の中・・・
<先発3本柱>井川・オクスプリング・安藤
<裏ローテ>下柳・杉山
<勝ちゲームセットアッパー>JFK

ここまではファン共通の認識だろう。
問題はここから。

<先発6・7人目>と<引き分け&負けゲームセットアッパー>の処遇である。
調子の良い選手を使うことになろうが、福原・江草・桟原・橋本・能見・筒井和・金澤・渡辺・田村が試されることになろう。

そうすると、残った選手は
<ワンポイント・リリーフ待機>相木・ダーウィン・伊代野
となる。

今年も期待できそうな層の厚さ。
福原や江草が6人目とは、贅沢な選手層である。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック