FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



「一夫多妻」女性10人同居 57歳男性
東京都東大和市の無職男性(57)が結婚と離婚を繰り返し、離婚した女性を含む20代-50代の女性10人、乳児1人と同市内の民家で集団生活をしていることが25日、分かった。集団生活に加わるよう脅された女性がいるとの情報もあり、警視庁などが事実関係を調べている。
男性は取材に対して「夢の中で、ある呪文(じゅもん)を唱えると女性にもてるようになると知った。自宅で占いを始めると女性客が集まるようになり、現在は一夫多妻制のような共同生活をしている」と話している。
男性や関係者によると、男性は1995年ごろから当時の妻子とこの民家に居住。離婚後の2000年2月、複数の女性と集団生活を始めた。その後は婚姻届を出しては1-2カ月後に離婚することを繰り返し、女性の多くが離婚後も男性の姓を名乗り、同居している。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060125/20060125a4370.html


ワイドショーが好きそうな話題ですね。
事件の匂い。
自宅で占いを始めると女性客が集まるように・・・困ったときの占い頼み。しかも同居女性のほとんどは20代というからすごい。「女性が占いに埋没しやすい」というのは事実のようです。
本当に当たるのではなく、当たり前をうまい表現で代弁してくれるから、占いは当たったように見えると。表現方法(話術)の一つとして管理人は認識しています。
でなければ、細木数子が全てを当てられるはずはない。最近は予想ハズれまくりで、そういうところに占いの限界を感じます。

ということで、管理人も占いを勉強しようと思います。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック