FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



「4月上旬」実は真冬並み 気象庁に苦情殺到
 「東京都心の最高気温は16度で、4月上旬並み」。気象庁が出した7日の天気予報に反し、日中の気温は6.8度までしか上がらず、同庁には「どんな予報をしているんだ」などと苦情が殺到した。
 7日午前5時に出した予報では、横浜市なども15度と高めの気温を出した。前夜からの雪が上がり、午前中には晴れ間も出る。南西からの暖かい空気が流れ込み、「フェーン現象」も重なり、一気に気温は上昇する、と読んだ。
 ところが、低気圧の動きが遅く、晴れ間は広がらず、暖かい風も入り込まなかった。午後3時までの東京都心の最高気温の6.8度、横浜市の8.7度は、いずれも真冬並みの気温だった。
 気象庁は「これだけの差が出ると大外れと言われても仕方ない。しっかりと検証したい」と話している。
 同庁はこの冬を「暖冬」と予想し、その後、異例の修正をしている。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060207/K2006020705140.html


天気屋さんも、大変ですね。
苦情が殺到したということですが、
「天気が外れてカゼをひいた(大変な迷惑を被った)。治療費と慰謝料をよこせ!」と苦情を訴えた場合、
法的にはどう処理されるのでしょうか。ご存知の方、教えてください!
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック