FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



長野・善光寺で僧侶らが労組…「賃上げ交渉したい」
長野市の善光寺の僧侶ら9人が、個人加盟できる労働組合に加入し、寺院内に独自の分会を結成した。分会は「今後、賃上げなどの交渉を行いたい」としている。
 僧侶を中心にした寺院内労組は全国的にも珍しく、労働団体の中央組織も「以前は大阪にあったが現在はない」(連合)、「聞いたことがない」(全労連)などと話している。
 労組を結成したのは、善光寺で塔頭(たっちゅう)25ヶ院を束ねる天台宗大本山「大勧進」の僧侶と一般職員、パート約45人のうち、僧侶5人と職員4人。1月に全労連系の「長野県一般労働組合」の分会として「善光寺大勧進分会」(花岡利家分会長)を発足させた。
 分会は、「大勧進」側と塔頭の間でトップの進退を巡ってトラブルになった際、塔頭側に同調した僧侶(52)が、県一般労組に個人加盟したのがきっかけ。同僚らが同労組に加入、分会発足につながった。
 長野県一般労組の木継勇一書記長は、「僧侶は労働者とは思っていなかったが、相談を受けるうちに労働者であるとわかった」としている。「大勧進」側は、発足について「ノーコメント」としている。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060211/20060211it04-yol.html


「賃上げ交渉」・・・給料に不満を持ってるんでしょうか。
「坊さんは儲かる」というのはウソなんでしょうか。

調べてみました。宗教法人に勤める方の書き込みを引用。

・全体の45%ぐらいの寺は年収入1000万もいかない
・平均年収が200万から300万の人が大多数

http://www1.plala.or.jp/eiji/plalaboard/message/60.html



管理人は「僧侶=私立の小学校に行きーの、えー車に乗りーの」というイメージだったんですが、全体の55%ぐらいの寺は年収入1000万以上ということで、まー達成できるかなーというところです。

といっても、朝早くに起きて修行だから、稼ぐのが大変であるのは言うまでもありません。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック