FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



本命チョコレートをあげるときのチョコレートの価格ランキング
1,000円以上2,000円未満 100
2,000円以上3,000円未満 81.7
500円以上1,000円未満 29.7
3,000円以上4,000円未満 23.3
4,000円以上5,000円未満 11.9

バレンタインデーが近づき、デパートのチョコレート売り場もにぎわっていますが、「本命チョコの相場はいくら?」と頭を悩ませている女性もいるかもしれません。調査の結果は… ちょっと奮発して有名ブランドの高価なチョコを贈る人が多いのかと思いきや、1,000円~3,000円といった、比較的良心的な値段の範囲でチョコレートを用意する人が大半を占めているようです。
 海外の有名パティシエブランドが次々と日本上陸し、チョコレート選びも一苦労。特に本命カレへのチョコレート選びは気合が入ります。1位は『1,000円以上2,000円未満』と一見リーズナブルなお値段ですが、チョコレートの他にもプレゼントを贈る人も多く、予算の総額は上がりそうです。また、3,000円のチョコレートでも、6粒入りのものもあれば15粒入りのものもあります。質のインパクトと量のインパクトどちらを選ぶのか、値段だけでなく商品選びも悩ましいところです。
 英語でバレンタインによく使うメッセージのひとつに“Be my Valentine”というものがありますが、これは「私の恋人になってください」という告白のメッセージ。本命にアタックする人はもちろん、カップルや夫婦の方もバレンタインを機会に、初心を思い出してみてはいかがでしょう。

http://ranking.goo.ne.jp/ranking.php?F=RSS&C1=017&C2=valentine_price&LID=news

チョコレートの他にもプレゼントを贈る人も多く・・て、プレゼントをもらった記憶は一切ございません。
そもそもバレンタインに「私の恋人になってください」というメッセージがあったとは。なかなか重たいですねー
あと、義理チョコが横行してるのは、日本だけだと聞きました。
ちなみに管理人、誕生日が2/15なのでチョコをプレゼントにもらう機会がたびたびあります。
余ったチョコ、受け取り拒否されたチョコも、中には含まれてるんだろうなー
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック