FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



禁煙に熱心な欧州、実は中学生喫煙率の最悪地域
英国の医学誌「ランセット」の電子版が17日伝えたところによると、公共の場での禁煙運動で世界をリードしている欧州が、実は中学生の喫煙率で世界最悪の地域となっている実態が、同誌に掲載されたアンケート調査で分かった。(写真は喫煙者)
調査は131カ国とパレスチナ自治区の計9900の中学校に通う74万7000人の生徒を対象に行われた。
それによると、欧州では13歳から15歳の少年少女のうち18%近くが喫煙者で、世界平均8.9%の2倍以上の比率。この年代の喫煙率が欧州に次いで高いのは米州(17.5%)で、アフリカ(9.2%)、西太平洋(6.5%)、東地中海(5.0%)、東南アジア(4.3%)が続いている。
通常のたばこに、噛みたばこや嗅ぎたばこまで加えて生徒の喫煙率を比較すると、米州(22.2%)が欧州(19.8%)を上回る。世界平均は17.3%だった。
また、欧州では少年の喫煙率19.9%に対し、少女の喫煙率も15.7%と高いのが目立っている。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060217/060217002032.7xyf0zba.html


調べてみたんですが、驚いたことに日本は中学生の喫煙率統計を出していないんです!
参考までに、日本の高校1年の喫煙率が、男子45%女子30%程度。
1年の差を差し引いても、この割合はごっさ高!!!

喫煙を注意した大人が中学生に逆キレされて刺された事件もありました。
原因は、たばこの割安感。
たばこ税はまだまだ安いですもんねー
アンチ愛煙家の管理人としては、今の倍(1箱600円)くらいにしてもいいと思っています。

愛煙家の言い訳「人より高く税金(たばこ税)納めてんねんから、自由に吸わせてくれや」

それは間違い。
たばこ税以上に、たばこが原因となる疾病による医療費が上がっているんです。
日本の医療費(保険料)を上げている悪の根源は、紛れも無く愛煙家。

ほんま、やめてほしいです。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック