FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



R-1ぐらんぷり2006決勝戦、博多華丸が優勝!
R-1ぐらんぷり2006決勝戦が2/18(土) 東京・レモンスタジオで行われ、博多華丸が優勝しました。結果は以下の通りです。

出場者 得 点
博多華丸(吉本興業 東京) 450
あべこうじ(吉本興業 東京) 438
浅越ゴエ(吉本興業 大阪) 434
バカリズム(マセキ芸能社) 418
岸学(ケイダッシュステージ) 416
友近(吉本興業 大阪) 406
中山功太(吉本興業 大阪) 405
キャプテン☆ボンバー(吉本興業 大阪) 382

http://www.owarai-tower.net/R-1GP/



オンエアが19日(日)にあったのですが、
群を抜いて、博多華丸は面白かった。
博多ではレギュラー4本を抱えるなど売れっ子ですが、全国的には無名。
『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物コーナー『細かすぎて伝わらないモノマネ』で初めて華丸を見たとき、笑い飯をはじめて見たとき以来の衝撃に度肝を抜かれたわけですが、
苦節16年、苦労人には輝く時が必ずくるというものです。

伊東四郎も言ってましたが、幅広く伝わる「分かりやすい笑い」が審査結果につながっている。その点で上位3人からは、バランスのとれた笑いを目指している姿勢が伝わってきました。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック