FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



気配りのなさを悔いる
ゼミの同級生が半年前に結婚したのであるが、
そのときのビデオを見た。

新郎新婦ともゼミ仲間なのだが、
新婦は両親がいない(死別)。

新婦の苗字をQとすると、
通常、挙式・披露宴に出席する家族や親族のテーブルは
「Qさん」姓で占められるものであるが、
彼女のQという苗字の者は、誰も出席していなかった。
そんな彼女を支えたのが、先生方と新郎、新郎の家族。

仲間と喜びや悲しみを共有できる自分でありたかったのに、
それができる環境でもあったのに、
できていなかった自分の不徳。

自分がかつて経験したことのない、比にならない心労を経験した彼女。
大した支えになれなかった自分を、今でも悔やんでいる。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック