FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



お菓子の家はどんな味? 神戸のテーマパークに登場
神戸市中央区のテーマパーク「神戸スイーツハーバー」に、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる「お菓子の家」が2日、お目見えした。3日からの一般公開を前に幼稚園児が招待され、壁に飾り付けられたクッキーを大喜びでほお張った。
 お菓子の家はドイツの伝統的なクリスマスの飾り。計約130キロのシナモン入りクッキーで屋根や壁を作り、高さ約2メートルと子どもが立って入れる大きさ。屋根の上には粉砂糖や卵白を泡立てたメレンゲでできた雪が降り積もっている。
 子どもたちは代わる代わる家の中に入って大はしゃぎ。ドアの周りのクッキーに勢いよくかじりついた東周平ちゃん(5つ)は「ケーキより甘くておいしい」とにっこりほほ笑んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051202-00000160-kyodo-soci


クッキーに勢いよくかじりついたということは、客は食べても良いということでしょうか?
腐ったりしないんでしょうか?
味わった後は、職人が修復するんでしょうか?

ひとつ言えることは、
幼い頃に夢が叶ってしまうことほど、切ないことはない。
これはもう、物の豊かさがもたらす不幸の象徴だという見方。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
卒業旅行の行き先は
おかしの家で決定やな!
【2005/12/16 04:35】 URL | xin.s #-[ 編集]

私も・・・
このニュースみて、メッチャ気になってました!!食べられるのか・・・☆
けど、ほんと食べてしまったらどうするんでしょう!??修復とかするのかな!??
【2005/12/04 01:14】 URL | ゆかっぺ #3fSe.YNE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック