FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



イギー・ポップ、コンサートの音が大きすぎて罰金
この夏スイスのフェスティヴァルに出演したイギー・ポップが、ミュージックが大きすぎたことで有罪、罰金を言い渡された。
イギーは7月、スイスのルチェルンで開催された<Blue Balls Festival>に出演。このイベントでは、100デシベルまで音量を出していいことになっていたが、イギーのパフォーマンスではこれが2.5デシベル、オーバー。この件を調査中だったルチェルンの当局が12月14日、違反があったと判断しフェスティヴァルの主催者に1,155ドルの罰金を支払うよう命じた。
現在のところ、この件に対しイギー側から声明は発表されていない。
ちなみに90デシベルで騒々しい工場内の騒音に相当、100デシベルの目安は“電車が通過するガード下”だという。

http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/20051220/lauent254.html


この記事を読む限り、
主催者が罰金刑なのに、イギーポップが有罪てことになってますね。
しかも、ライブのデジベル数を誰が計ってたんだ。

大阪ドーム界隈の住民 vs GLAY の構図さながら、
ロックは保守派に嫌われるのは、世界共通なのでしょうか。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック