FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



脱線事故の死者4人に 負傷32人、捜索終了
山形県庄内町のJR羽越線特急脱線事故は26日までに、死亡者が男女各2人の乗客計4人となった。いずれも転覆で大破した先頭車両に取り残されていた。
重軽傷者は当初乗客、運転士の計33人だったが、その後乗客1人がけがなしと診断され32人となった。車内の捜索は26日に終了した。
JR東日本によると、6両編成の特急は全車両が脱線し3両が転覆。鈴木高司運転士(29)は「現場直前を時速約100キロで通過した」と話しているという。事故当時、現場付近の最大風速は規制基準値を下回る約20メートルだったため、速度規制はされていなかった。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051226/20051226a4490.html


クリスマスにこんな出来事、遺族はさぞかし悲しいですね。
年末に人を亡くすのは、辛いものです。
管理人もその経験者です。

12/29に祖父が亡くなり、
12/30が通夜で、
12/31に葬式をした記憶が蘇ります。

年内に事を納めなければならず、大忙しだったように記憶します。
忙しさは、時として悲しみを超える。
それほどに忙しさとは、何かを破壊する恐ろしい存在なのだと思います。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック