FC2ブログ



ラジオでしゃべるネタ帳です 話題に尽きないのが社会の恐ろしいところ


My Yahoo!に追加
ブログ人気ランキング

RSSフィード



最近の記事



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



「一夫多妻」女性10人同居 57歳男性
東京都東大和市の無職男性(57)が結婚と離婚を繰り返し、離婚した女性を含む20代-50代の女性10人、乳児1人と同市内の民家で集団生活をしていることが25日、分かった。集団生活に加わるよう脅された女性がいるとの情報もあり、警視庁などが事実関係を調べている。
男性は取材に対して「夢の中で、ある呪文(じゅもん)を唱えると女性にもてるようになると知った。自宅で占いを始めると女性客が集まるようになり、現在は一夫多妻制のような共同生活をしている」と話している。
男性や関係者によると、男性は1995年ごろから当時の妻子とこの民家に居住。離婚後の2000年2月、複数の女性と集団生活を始めた。その後は婚姻届を出しては1-2カ月後に離婚することを繰り返し、女性の多くが離婚後も男性の姓を名乗り、同居している。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060125/20060125a4370.html


ワイドショーが好きそうな話題ですね。
事件の匂い。
自宅で占いを始めると女性客が集まるように・・・困ったときの占い頼み。しかも同居女性のほとんどは20代というからすごい。「女性が占いに埋没しやすい」というのは事実のようです。
本当に当たるのではなく、当たり前をうまい表現で代弁してくれるから、占いは当たったように見えると。表現方法(話術)の一つとして管理人は認識しています。
でなければ、細木数子が全てを当てられるはずはない。最近は予想ハズれまくりで、そういうところに占いの限界を感じます。

ということで、管理人も占いを勉強しようと思います。

東大人気「ドラゴン桜」が一役?志願者2割増
来年の大学受験に向け、東京大学を目指す志願者が前年より2割程度増えている。東大が今年初めて大学説明会を開くなど積極的に情報発信をしていることも一因だが、受験関係者などの間でささやかれているのが、東大受験に挑む非進学校の生徒を描いた漫画「ドラゴン桜」の影響だ。
 駿台予備学校が11月に実施した東大入試実戦模試の受験者数は前年より20%増加。代々木ゼミナールの東大入試プレテストは前年比9%増、河合塾の「東大即応オープン」も前年比23・6%増で、予備校関係者は、近年になく東大志望者が増えていると見ている。
 こうした「東大人気」について、河合塾進学事業推進部の藤橋研二チーフは〈1〉少子化による「大学全入時代」に向け、受験生の上昇志向が高まっている〈2〉東大が説明会を始めるなどPRに乗り出した――などをまず指摘する。それに加えて無視できない要因として挙げるのが、漫画「ドラゴン桜」の影響だ。
 「ドラゴン桜」は週刊モーニング(講談社)連載の人気コミックで、元暴走族の貧乏弁護士が、倒産寸前の私立高校をエリート校に生まれ変わらせるため、偏差値30台の高校生たちに東大受験テクニックを伝授するというお話。カリスマ教師が説く独特の勉強法が話題となり、今年TBS系でドラマ化もされた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051225i502.htm


昨日今日と、昼からずーっと再放送してますねー
管理人、実家に戻ってもやることがないので、
1日中ネットをしながらTVの音声を小耳に挟んでいます。

「自分が高校生のときに、このドラマをやっててくれたら、
東大理Ⅰも合格できたかもしらんのになー」

と思っている大学生ないし大人の思想がつたない。
今年からセンター試験に英語リスニングが課され、受験教科も増えています。
2005年まで浪人しなくてよかったー
というのが管理人の本音です。
ちなみに管理人、今年大学を卒業した22才です。


日本の総人口1億2775万人 国勢調査で初の減少
竹中総務相は27日の閣議で、今年10月1日に実施した国勢調査の速報値を報告した。日本の総人口は1億2775万7000人で、04年10月時点の推計(1億2777万6000人)より1万9000人減った。1920年に調査を始めて以来、総人口が前年を下回ったのは戦争の影響を受けた45年を除いて初めてで、政府の予測より2年早い。
 総人口は日本に住む日本人と外国人(外交官などを除き3カ月以上定住している人)の数。厚生労働省は日本に住む日本人の出生数と死亡者数の差(自然増減)を表す人口動態統計で、05年に自然減に転じる見通しを公表しているが、海外移住や外国人の定住など社会的な人の出入りを含む実数でも人口減が確認されたことになる。
 総務省の国勢調査は5年ごとに実施、実施しない年の総人口は、自然増減や出入国者の数から推計している。
 今回の調査と00年の前回調査の結果を比べると総人口は83万1000人増えたが、増加率は戦後最低の0.7%。男性は6234万1000人で23万人増、女性は6541万6000人で60万1000人増。前回調査で世界9位だった日本の人口は、ナイジェリア(1億3200万人)に抜かれて10位となった。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051227/K2005122701690.html


ついに人口減少社会に突入しました。
大学受験を志す頃、日本は世界8位の人口だと必死に記憶しました。
それが、ものの5年で変動するものかと、
記憶一辺倒の知識がいかに無意味かを実感するいい機会になりました。

これからは日本人が減る分、外人ないしロボットに頼りきる社会になりゆくわけで、
ロボットを買うには¥が必要で、
貧富の差がより大きくなる社会になると思うと、
日本を脱出したい思いにかられてしまいます。

殺したと勘違い
札幌市内の中学生が首を絞めて遊ぶ「失神ゲーム」で気を失い、死んだと勘違いした仲間が親を通じ110番していたことが16日、分かった。北海道警豊平署は「一歩間違えれば命を落とす危険がある」として学校や本人に厳重注意した。
調べでは、14日午後2時ごろ、清田区の主婦から「娘の同級生が友人を殺した」と110番があった。豊平署員が同級生宅に駆けつけると、中学2年の女子生徒(13)が気を失って倒れていた。
そばにいた同級生(14)が「失神ゲームをしていて気を失わせてしまい、死なせてしまったと勘違いした」と説明したという。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051216/20051216a4210.html


僕が小学生の頃の遊びです。
それ以前からあったように記憶しています。
この遊びが未だに続いているとは。

まーそんなことはどうでもよくて、
清田区の主婦よ。
子どもが倒れてたら、110番する前に119番で救急車呼んだれや!

こういう親だから、こういう子がこういうことをするわけです。
しょーもない現代社会の申し子です。

2005年は、「愛」
財団法人日本漢字能力検定協会(本部:京都市/理事長:大久保昇)は、漢字の奥深い意味を伝授する活動の一環として、毎年年末に全国公募による1年の世相漢字を決定しております。
 本年も11月初旬から12月初旬までの間、2005年を表す世相漢字「今年の漢字」を全国公募した結果、85,322通の応募をいただき、「愛」が4,019票(4.71%)を集めて1位になりました。
 つきましては、2005年「今年の漢字」を「愛」と決定いたします。

http://www.kanken.or.jp/kanji/kanji2005/kanji.html


僕はてっきり「圧」だと思っていました。
JFKの圧倒的強さ、阪神ファンの応援の圧力、甲子園から帰るときの阪神電車の気圧の薄さ、など。
ほかにもロッテファンの圧倒される応援、耐震偽装の事件の背後にある会社の圧力、自民党の圧勝、など。

以下、2位以下の結果ですが、

2位「改」3位「郵」4位「株」5位「笑」
6位「震」7位「幸」8位「結」9位「政」10位 「選」
11位「民」12位「萌」13位「変」14位「命」15位「電」
16位「鳥」17位「乱」18位「楽」19位「新」20位「祝」

12位「萌」は明らかに組織票と思われる。
3位「郵」4位「株」なんかは、字そのまんまですね。
そして、16位「鳥」って、何でしょう?何かあったっけ?鳥谷くらいしか思い浮かばん・・・